センター日誌

弘前大学生涯学習教育研究センターのお知らせや最新情報、ホームページの更新情報などが掲載されています。

1 / 2712345...1020...最後 »

5/15(月)18:00~放課後の子どもの世界と地域のあり方を考える研修会を開催!!

 いじめや貧困など、子どもたちが抱えるにさまざまな課題が注目されるようになり、行政だけではなく、地域・市民レベルでも「こども食堂」や「学習支援」などの取り組みが盛んになっています。これらの活動には大人の関わりが必要不可欠であり、地域社会が子どもへの関心が高まることは非常に好ましいことではあるが、その反面、本来「子どもたちだけの世界」である放課後に、大人が介入することで、ジレンマも生じています。本講演会では、講師の実践から地域での子ども支援とそこに必要な大人のまなざしについて考える機会にする。参加費は無料です。興味のある方は、是非ご参加ください!!

<日 時>平成29年5月15日(月)18:00~19:30
<演 題>たっちゃん・みっきー・おいちゃんとともに考えよう
     子ども視線で考える居場所のある地域づくり
     -心が折れるより骨が折れる方がマシだ!
     気遣い人となって子どもと地域に寄り添おう-
<講 師>渡部 達也氏(NPO法人ゆめ・まち・ねっと代表)
     渡部 美樹氏(NPO法人ゆめ・まち・ねっと)
<場 所>弘前大学生涯学習教育研究センター多目的室(人文社会科学部 3階)
     ※総合教育棟310講義室に変更になるかもしれません。
<対 象>大学生・子どもの居場所や子ども支援に関心のある方
<参加費>無料
<問合せ申込先>takurou@hirosaki-u.ac.jp TEL 0172-39-3147

「2017年度開催日程」は、こちらからもご覧になれます。

[更新日:2017-04-27(木)]

平成28年度「弘前大学白神自然環境人材育成講座 開講式」を実施しました。

 平成28年9月29日(木),弘前大学は,「弘前大学白神自然環境人材育成講座 開講式」を実施しました。 開講式には,弘前市と周辺市町村在住の20~70代の履修生10名のうち9名が出席し,佐藤敬学長から「2年間の講座を通して,皆さんの生活に新たな側面が生まれ,地域において更に大きな役割を果たしていただければ幸い」との挨拶のあと,履修生を代表して,平川周二さん(弘前市)が宣誓を行いました。開講式に引き続き,ガイダンスも行われ,今後の受講に向けた説明にも,履修生は熱心に耳を傾けていました。
 この講座は,弘前大学における履修証明プログラムに関する規程に基づくものであり,120時間以上の履修等の要件を満たした修了者には,履修証明書が発行されます。講座では,白神山地をはじめとする青森県の自然環境に深い見識を持ち,環境の保全に配慮しながら,自然資源の管理と活用をすることのできる人材の育成を目的としており,弘前大学の教養科目(96時間)と白神を深く学ぶ特設科目(47時間)を組み合わせた計10科目(143時間)の専門人材育成講座で,白神山地と周辺地域について体系的に学ぶことができます。特設科目の約半分が実査とワークショップからなり,実践的に学べることが特徴です。
 講義は,10月6日(木)から始まり,2年間をかけて学び,修了後は,弘前大学が実施する白神をテーマとした事業への参画や,地域に新たな価値をもたらすことが期待されています。

 

 

[更新日:2016-10-07(金)]

弘前大学生涯学習教育研究センター20周年記念シンポジウム 「地域づくりと大学開放」を開催します!

 2016年、弘前大学生涯学習教育研究センターは開設20周年を迎えました。日本社会教育学会第63回研究大会が本学で開催されることから、共催企画としてシンポジウムを開催することになりました。地域が抱える多様な課題についての住民の学習活動と課題克服に向けた実践、それとの関わりにおける「大学開放」の内容・意義、今後の「地域づくり」や地域生涯学習の推進などの観点から考えていきます。是非、ご参加ください。

 *日 時:平成28年9月16日(金)16:10~18:10
 *講 演:「地域づくりと大学開放」
 *場 所:弘前大学総合教育棟401講義室
     (弘前市文京町1)
     ※公共交通機関のご利用をお願いします。
 *登壇者:■木村 純 (北海道大学名誉教授)
      ■藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
      ■坂本 徹 (青森県総合社会教育センター所長)
      ■相馬 康穫(プロジェクトおおわに事業協同組合)
      ■司会:藤田公仁子(富山大学)、深作拓郎(弘前大学)
 *対 象:大学開放に関心のある一般市民、自治体、教育行政関係者、
      日本社会教育学会会員
 *定 員:200名程度 
 *受講料:無料    

「2015年度開催日程」は、こちらからもご覧になれます。
詳細につきましては、こちらのチラシをご覧ください。チラシのダウンロードはこちら

[更新日:2016-09-16(金)]

「弘前大学白神自然環境人材育成講座」の募集を開始します!(申請期間 9月1日(木)~9月9日(金))

弘前大学では,白神山地と周辺地域について体系的に学ぶことができる講座「弘前大学白神自然環境人材育成講座」を開設します。生涯学習教育研究センターにて,9月1日~9月9日まで申請を受付します。弘前大学の教養科目と白神を深く学ぶ特設科目を組みあわせた,総計143時間の講座です。実査やワークショップもあり,実践的に学べます。教養科目は,弘前大学の学生と一緒に学ぶことができます。白神を学び,ともに地域を活性化していきましょう。みなさんの申込みをお待ちしております!

▽こんな人に受講してもらいたい
①白神山地で今やっている自分の活動を,学術的にも考えたい人
②白神山地をテーマに地域活性化に取り組みたい人
▽申請期間 9月1日(木)~9月9日(金)
▽履修期間 9月末から2年間
▽受講料  2年間で70,000円(半期毎に17,500円を納入いただきます)
▽募集人員 10名程度
▽お問い合わせ/申請先
       〒036-8560 弘前市文京町1
       弘前大学生涯学習教育研究センター
       TEL 0172-39-3146
       Mail sgcenter@hirosaki-u.ac.jp       
       HP  http://culture.cc.hirosaki-u.ac.jp/sgcenter

詳細につきましては,募集要項,申請書類をご覧ください。
「弘前大学白神自然環境人材育成講座」募集要項のダウンロードはこちら
「弘前大学白神自然環境人材育成講座」申請書類のダウンロードはこちら

[更新日:2016-08-30(火)]

「白神自然環境人材育成講座」の説明会を開催します!!

弘前大学では,白神山地と周辺地域について体系的に学ぶことができる講座を開設します。白神を学び,ともに地域を活性化していきましょう。
募集にあたり,説明会を下記の日程にて開催します。ご興味のある方は,是非ご参加ください。
みなさんのご参加をお待ちしております!
▽募集説明会 
 日時:8月19日(金)18:30~
 場所:弘前大学コラボ弘大8F八甲田ホール

▽こんな人に受講してもらいたい
①白神山地で今やっている自分の活動を,学術的にも考えたい人
②白神山地をテーマに地域活性化に取り組みたい人
▽申請期間 9月1日(木)~9月9日(金)
▽履修期間 9月末から2年間
▽受講料  2年間で70,000円(半期毎に17,500円を納入いただきます)
▽内 容  弘前大学の教養科目と白神を深く学ぶ特設科目を組みあわせた,総計143時間の講座です。実査やワークショップもあり,実践的に学べます。教養科目は,弘前大学の学生と一緒に学ぶことができます。募集要項等を下記に掲載しましたので、ご覧ください。

問い合わせ先:弘前大学生涯学習教育研究センター
       TEL 0172-39-3146
       Mail sgcenter@hirosaki-u.ac.jp       
       HP  http://culture.cc.hirosaki-u.ac.jp/sgcenter

詳細につきましては、下記のチラシと募集要項、申請書類をご覧ください。
チラシp1のダウンロードはこちら
チラシp2のダウンロードはこちら
「弘前大学白神自然環境人材育成講座」募集要項のダウンロードはこちら
「弘前大学白神自然環境人材育成講座」申請書類のダウンロードはこちら

[更新日:2016-07-26(火)]

『地域おこし協力隊相談窓口』を開設します!!

 弘前大学生涯学習教育研究センターでは地域おこし協力隊に関するご相談を受け付けます。

 相談内容は、(1)事業の概要説明、(2)事業開始前の募集要項づくり、計画づくり、(3)事業開始後の進捗管理、任期終了後のあり方などです。ご相談は、県・市町村職員だけでなく、隊員の方、隊員になりたい方、地域の方などどなたでも受け付ます。ご相談によって、本学スタップが講演会やワークショップに伺います。その場合の費用は市町村のご負担でお願いいたします。

 ご相談は、本センターメール(E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp)へご送付ください。
「メールでのお問い合わせ」は、こちらからもご利用できます

[更新日:2016-07-04(月)]

7/6(水)「第2回地域おこし協力隊研修会」の開催につきまして

 弘前大学では『「地域志向」大学改革宣言』を掲げ、多様な地域の課題解決に貢献させていただきたいと考えております。そこで、以下のプログラムで、地域おこし協力隊のみなさんやその受入治体職員、今後、受入を検討している自治体職員のみなさんを対象としたワークショップを開催いたします。
  *日時:平成28年7月6日(水)14:00~17:30
  *場所:弘前大学総合教育棟2階 大会議室
 <内 容>
  ワークショップ 14:00~17:30
   市町村、協力隊ごとに、協力隊と担当職員、地域のパートナーと、
   地域の課題と目標を共有し、任期中のアクション・プランを確認
   しあいます。最後にそれぞれの成果を全体で共有します。
   ◎終了後,交流会 会費3,000円(予定)
   対象:地域おこし協力隊・自治体職員
  「2016年度開催日程」は、こちらからもご覧になれます。

[更新日:2016-06-22(水)]

6/18から託児付育児支援連続講座*パパラボ*あそび研究所を開催します!!   (全3回)

 弘前大学涯学習教育研究センターでは、弘前市と共催で、下記のとおり公開講座を行います。主に未就学児の父親を対象に、子育てに積極的に関わり、自信を深めてもらうことを目的として、子どものために父親だからできる「遊び」を創作する講座を開催します。
 参加費は無料で、興味のある方は、どなたでも参加できます!!たくさんの方のご参加をお待ちしております。

<日時・内容>
①平成28年6月18日(土)10:00~12:00
子どもに関わる活動をしている大学生と共に学びながら、主にダンボールを題材として子どもが夢中になれる遊びについて考える時間です。

②平成28年6月25日(土)10:00~12:00
1回目で考えた遊びを実際に形にしていきます。参加者同士で協力して、遊具やキッチン付きの広いお家を作るのも楽しそうですね。

③平成28年7月2日(土)10:00~12:00
お子さんと一緒に最後の仕上げをして手作りの遊びの世界を親子で楽しみましょう。

<場 所>ヒロロ3階(駅前こどもの広場多目的室、イベントスペース)
<対 象>主に未就学児の父親(先着20人)※託児は15人まで
<参加費>無料
<申込締切> 6月13日(月)
<問合せ申込先>弘前市駅前こどもの広場 TEL 0172-35-0156

「2016年度開催日程」は、こちらからもご覧になれます。

[更新日:2016-06-01(水)]

5/11(水)「第1回地域おこし協力隊研修会」の開催につきまして

 弘前大学では『「地域志向」大学改革宣言』を掲げ、多様な地域の課題解決に貢献させていただきたいと考えております。そこで、以下のプログラムで、地域おこし協力隊のみなさんやその受入治体職員、今後、受入を検討している自治体職員のみなさんを対象とした研修会を開催いたします。

  *日時:平成28年5月11日(水)13:00~17:30
  *場所:弘前市中央公民館 相馬館研修室  弘前市大字五所字野沢41-1(現地集合・解散)
 <内 容>
 第一部:講演 13:00~14:30
   演題:「協力隊をいかに受け入れ、いかに根づかせるか」 
   講師:山形県鶴岡市地域振興課 前田哲佳氏
 第二部:現場ディスカッション 14:45~17:40
  *エクスカーション   14:45~15:45
   直売所・選果場・ロマントピア・沢田地区(予定)
  *ふりかえり(相馬館研修室)15:45~16:45
   行政 佐々木幸生氏(弘前市ひろさき未来戦略センター)
   地域 澤田勲氏(JA相馬村・弘前市相馬地区地域おこし協力隊応援協議会)
   隊員 米山竜一氏
   隊員OB 下田翼氏(企画コンサルティング業)
   ディスカッション(相馬館研修室)16:45~17:40
   ◎終了後,交流会 成田商店(弘前市五所字野沢44-4)、会費3,000円(予定)
   対象:地域おこし協力隊・自治体職員・弘前大学職員・学生

[更新日:2016-05-10(火)]

「世界自然遺産 白神山地の保全と活用」を2/4(木)、「第3回地域おこし協力隊研修会」を2/5(金)に実施しました。

 「世界自然遺産 白神山地の保全と活用」を2/4(木)に実施しました。
 「第3回地域おこし協力隊研修会」を2/5(金)に実施しました。
  尚、「2015年度開催実績」に詳細をアップしましたので、是非ご覧ください。
 「2015年度開催実績」は、こちらからもご覧になれます

[更新日:2016-02-23(火)]
1 / 2712345...1020...最後 »