センター日誌

30 / 31« 先頭...1020...2728293031

2011年がスタートしました

あけましておめでとうございます。生涯学習教育研究センター 深作拓郎です。

 皆様のお正月はいかがでしたか?
 私は、元旦に実家へ向かいましたが31日の大雪の影響で高速道路が「通行止」!
 片道15時間もかかってしまいました。
 それに初夢では、苦手なヘビが2度も登場してきてしまいました。
 マムシと大蛇…

 ヘビは「金運」をもたらすそうですが、どんな一年になるのでしょう。

 私の2010年を漢字一文字で表わすと「忙」。
 とにかく忙しい1年でした。
 大学での講義は4コマと少ないですが、公開講座だけで20以上、県教委や自治体などから依頼された講演やワークショップが30件以上ありました。他に も、放課後子どもプランや家庭教育支援関連の委員会、大学コンソーシアム、科学者発見プロジェクト、男女共同参画推進室、大学職組、いろいろな委員を担い ました。
 まぁ、その分だけ少しは皆さまのお役に立っているのかなぁと感じております。

 2011年の仕事はじめは4日から…
 2011年好調のスタートを切りました。
 研究の方にもこれまで以上に力を入れていきたいと考えております。
 年末には新刊本を刊行予定。
 それに、少し腰をすえて長期に渡る研究にも取り組みはじめたいとも考えております。
 それにはまず、健康第一。時々休息をとったり、趣味の時間も確保しながら歩んでいきたいです。
 そろそろ音楽活動もしたいなぁとも…。

 2011年も、皆さまにとって健やかな年でありますように。
 今年もよろしくお願い申し上げます。

[更新日:2011-01-06(木)]

冬到来

毎度様でございます、更新担当の佐々木でございます。
 雪降りましたね! そして完璧溶けましたねっ!
 なかなか夏が抜けず、やっと秋が来た・・・と思ったら、あっという間に冬到来です。
 月曜日には、坂道の路肩に軽トラックが止まってチェーンを装着したりしてました。さすが雪。
 知り合いの話では、坂道下りのカーブで車が回転し、後ろ向きに滑り降りて、あわや横の畑に突っ込むか、という状況にもなったようです。さすが雪!
 しかしそうかと思えば気温が緩んでみたりもして、タンスの中身が右往左往している今日この頃。

 今日は最高気温が14℃という事で、「かなり暖かくなるな~」と朝思ったのですが、よく考えたら、つい先日までは「14℃!? 寒い! 風邪引く!」なんて言っていたんですよね。人間の体って不思議です。
 というわけで、佐々木は今日は着るものを1枚減らしました。
 ですが、最高気温というものは基本的に昼間の話じゃないですか。
 朝は8:30出勤なので、案の定・・・・・・ 外、寒い。
 まあ、上着があるので震え上がるほど寒いというわけでもなく、「ちょっと肌寒いかな」程度ですが。気温よ上がれ!

 皆さんはどうぞ暖かい格好で外出して下さいね。
 “首”のつく部位(首・手首・足首)を保温すると全然違うので、本格的な冬に向け、レッグウォーマー的なものなどフル活用で望むが吉かと。あと帽子。
 風邪などおひきになりませんように・・・・・・!

[更新日:2010-12-02(木)]

紅葉を楽しむ

 10月ももう終わるという今日この頃、秋をすっ飛ばして冬が来そうな気候ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。こんにちは、更新担当の佐々木です。

 それにしても本当にいきなり寒くなりましたね~。
 暦ではとっくに秋なのに、紅葉が赤くなる気配がないのでどうしたんだろうと思っていた矢先です。こちらでは『弘前城菊と紅葉まつり』がスタートしましたが、この分だと一気に紅葉が進みそうなかんじですね。

 佐々木家では前の日曜に、黒石の虹の湖公園屋台村で行われている「さんままつり」に行って参りましたよ。
 毎年この時期に開催されているんですが、丸々太ったさんまを炭で塩焼きにして、大根おろしを添えていただくシンプルなメニューが売りです。さんまを焼いている隣では、大鍋にあさり汁が。

 掲載用にと写真を撮っていたら、さんまを焼いているおじさまに話しかけられ、何故か盛り上がりました。
 とっても気さくでにぎやかな方々が営業してらっしゃいます。
 味噌汁にもなっていたあさり、これを生で販売もしていたのですが、曰く、先にジャガイモを煮て、沸騰した所であさりを入れて作ると美味しいとのこと。あさり汁にジャガイモだなんて初耳!
 確かに、飲み終わりのカップの底には煮えとけたジャガイモの堆積物が。聞いてなかったら、麹味噌的な何かかな?と思うほどです。
 それから、あさりは、入れたら煮すぎないこと。口が開いた時点で出汁が出るので、その程度でよいそうです。
 そういえば、身の味や食感を楽しみたい場合は沸騰前後のお湯に投入してさっとゆでる程度にし、そうじゃなく身が二の次で汁メインの時は、液中にうまみを 出すために水から煮る……というのを聞いたことがあります。あさりは身も大きくて比較的食べやすいので、身にも味をしっかり残して楽しむということなんで すかね。
 ちなみに佐々木家はあさり汁はほとんどやらないですが、しじみ汁の時は水から作ってました。
 皆さんはいかがですか? 水から? それともお湯から?

 さて。
 祭りの会場には三内丸山遺跡を世界遺産に!というPRのため、マスコットの「さんまるくん」が来ていました。三内丸山遺跡のメインたる出土品、板状土偶がモチーフっぽいです。両腕がぱたぱた動いてかわいい。
 気づかれないように素早く背後に回って後頭部を撫で回してきましたが、短い毛がびっしり生えてて気持ちよかったです。

 会場付近はまだ十分に紅葉していなかったので、十和田湖方面へ行ってみることにしました。途中の休憩所っぽいあたりではまだ緑が多かったんですが、山道をどんどこ進むごとに景色が緑から黄色へ。
そして目的の展望台からは、見事に色づいた景色を眺めることが出来ました。

ちょっと曇ってたのが残念といえば残念。でもきれいだったー!

皆さんもどうぞ、短い東北の秋を満喫されますように……v

[更新日:2010-10-28(木)]

10月のプチゼミ

食べものが美味しい季節ですね!  こんにちは、更新担当の佐々木です。
 本日の日誌は、10月13日に行われた弘前プチゼミの様子について報告致します。
 さて、毎回プチゼミでは参加の皆様の「一品持ち寄り」が楽しみとなっているのですが、今回は、種なし巨峰にぶどう羊羹、ブドウジュースに加え、ノンアルコールのワインまで集まり、まさかのブドウづくし!でした。
 秋の味覚を堪能しながら、お話も盛り上がった様子で……?


 持ち寄りの他にもお菓子お菓子お菓子……


 和やかに時間が進みます

[更新日:2010-10-19(火)]

暑中お見舞い申し上げます

連日のように猛暑酷暑と叫ばれる中、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 箱買いしているペットポカリがすごい勢いで消えていく今日この頃、毎度様です、更新担当の佐々木でございます。

 弘前は昨夏、30℃を超える日が8月に4日あっただけで(気象庁:過去のデータ検索より)、暑いなりにもそれなりに過ごせていました。ので、今年の暑さは余計に身に堪えます。7月だけですでに9日も30℃超えてます。
 それでも最高気温が35℃を超えることはなく、南の方でやれ猛暑日だ何だと騒がれている地域の皆様には本当に頭が下がります。
 どうかどうか、間違っても水分だけを補給するのではなく、塩分と糖分も一緒に摂ってくださいませね。
 そういえば塩飴って売ってますけど、食べたことないんですよね。塩飴舐めながら水飲むんですかね?
 佐々木はむしろ塩が好きなので、塩舐めながら水飲むんでも問題ありません。でもそれやったら塩分過多になりそう……。ポテチ食べてコーラ飲んだら、塩分・糖分・水分同時に補給できるんじゃないかとも思ってます。何という不健康!

 水分塩分といえば、麦茶に塩を入れて飲むのが好きなのですが、ほかの地域では塩じゃなくお砂糖入れる所もあるんですよね。佐々木的には、しょっぱいのはもちろんですが、麦茶のちょっとの苦みが消えて大変飲みやすいと思っているのであります。
 ちなみにセンター関係の人々に「麦茶に塩?砂糖?」と質問しました所、圧倒的に(むしろ私以外皆)「何もいれない」がトップでした。こんにちは、マイノ リティ佐々木です。いや、ペットボトルのお茶を買えば、塩とか入れないからきっとそういう理由も一部にはあると思うのですが。
 水溶液じゃなく果汁から摂取するのがいいと栄養士さんから聞いたという方も居ました。グレープフルーツとかスイカだそうです。たしかに果物や夏野菜から 摂取するのも自然ですよね。そも夏野菜は体を冷やす効果もあるみたいですし。でも今度は体を冷やし過ぎないように、体を温める食べ物も食べつつ… 要する にバランスの良い食事を… それが難しいんですけどね。

 今日は久々に涼しい日。昨日からねぷたも始まり、明日からはまた気温も上がるということでここから夏本番という感じです。
 なにはともあれ、熱中症などお気を付けてお過ごしくださいませね。

[更新日:2010-08-02(月)]

センターパンフレット完成☆

 長らくお待たせ致しました!

平成22年度
弘前大学生涯学習教育研究センターパンフレット
【弘前大学で生涯学習を】

(画像をクリックするとPDFファイルが表示されます)

 当センターの年間行事予定のほか、学部の催しやセンター紹介、聴講生制度などについて掲載されています。
 皆様には是非ご一読いただき、講演会等に足を運んでいただければ幸いです。
 冊子をご希望の方はセンターまでご連絡ください。Mail・FAX・TELで受け付けております。

 以上、更新担当の佐々木がお送りしました~。

[更新日:2010-07-08(木)]

藤崎町にて…

 おはようございます、更新担当の佐々木です。
 センターでは年間行事予定パンフレット「弘前大学で生涯学習を」が刷り上がり、これから随時皆様に発送していきます。「パンフレットがほしい!」という 方はこの機会に是非どうぞ。メールフォームからお問い合わせいただければ、お家にメール便でお届け致します。パソコンのメールアドレス宛に、データでお送 りすることもできますよ!

 さて実は本日7月2日(金)、藤崎町文化センターにて当センター講師の深作が家庭教育講座を行います。 日程調整の都合によりホームページ上ではアナウンス出来ず、当日のお知らせとなってしまい大変申し訳ありません。


「子育ち論」の専門家
深作拓郎先生を囲んで

←クリックすると大きいチラシが見られます(PDFファイル)

 この講座は「こどもってなぁに? 親って何!?」をテーマに、座談会を開催します。 今日は第1回目のご案内ですが、この後9月・12月にもテーマを変えて講座が開かれます。こちらにつきましては後日改めてご案内致します。
 本日の開講時刻は夜の7時から9時までで、事前申し込みは不要です。
 無料の託児スペースも設けておりますので、小さいお子様がいらっしゃっても安心です。家庭教育支援チーム“オアシス”のメンバーが、責任を持ってお預かり致します。

 今日このページを見て「おもしろそう!」「聴いてみたい!」と思われた方、是非是非是非ご参加ください!

[更新日:2010-07-02(金)]

梅雨の季節ですね

 昨日はものすごい雨でしたね! 一時的に!
 こんにちは、更新担当の佐々木です。
 一番強く降っていた時間帯に窓のない部屋で作業していたのですが、いきなり停電したものですから、真っ暗な部屋の中でプチパニックになりました。
 下手に動くと転ぶ! そんなに広くない部屋の中に細々といろいろなものが散逸していたので、そもそもドアの方向もわからないままにオロオロしておりました。
 すぐに復旧してホント助かりました。皆さんはいかがでしたか?

 さて、6月に入ってから急に暑くなりました。
 つい先月までお布団をかぶっていたのに、何この気温差! 先週あたりからは湿った風も吹き始め、しっとりじっとり梅雨の季節、という感じです。でもちゃ んと雨降ってくれないと節水制限が出たりするので、この時期はもっと本気で降ってほしいと思うのは私だけですかね? そりゃ、降りっぱなしも滅入りますけ ど。

 19日には岩木川沿いで花火大会が開催され、かかった雲を鮮やかに照らしていました。何日か前に雨が降っていたので「大丈夫かな?」とは思っていたんですが、降らずに済んで一安心。
 会場に近い樋ノ口のロックタウンはめちゃくちゃ混んでましたねー、駐車場。あと、城西大橋にも人がたくさん立っていました。小高いからよく見えるみたいで、老若男女が楽しげに夜空を見つめていました。
 私は家の一番高い屋根に上がれば花火の端っこが見えるので、窓から一階の屋根に移り、傾斜を這うように上へ、二階の屋根へ。
 おお、遠巻きに少し見える。
 でも大輪が連続で夜空に咲く様はやはりいつ見ても壮観! 綺麗! 間近で見たい!

 なにはともあれ昨日のあの雷雨がぶち当たらなくて本当に良かった!

 局時的にドザー!と降るのは一番困るパターンで、家から自転車で10分くらいのところに用事があって外出したとき、家を出て三分の一くらい行ったところで土砂降りに遭遇し、目的地直前できれ~いに止んだ…なんてこともありました。
 道路にできた大きな水たまりの水を、車に思いっきり跳ねかけられたこともありました。酷い。
 そんな風に泣かされることもありますが、静かな部屋でゆっくり降る雨の音を聞くのもまた気持ちの良いものです。お気に入りの傘と一緒にご近所を意味もなくふらふら歩いて、他所様のお庭の花を眺めたりするのも楽しいですヨ。

[更新日:2010-06-21(月)]

さくらまつり

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?
 こんにちは、更新担当の佐々木でございます。

 弘前のゴールデンウィークはやはり「さくら」ということで、佐々木もこの休み中に3度ほど「弘前さくらまつり」に行って参りました。
 毎年のことながら盛況! 会期のはじめには桜もまだ蕾でお天気もどんより~んとしていたのですが、連休中は見事に晴れ、暖かくもあったので皆さん良かったのではないかと思います。
 寒かった4月のおかげで桜はまだまだ絶好調!
 9日まで会期も延長され、もう少しのあいだだけ賑やかさを楽しむことができるようですよ。


 5月2日の夕方頃。西濠に陽の光が反射してキラキラ。


 5月5日の夜、本丸にて。ライトに覆い被さる満開の桜。


 同じく5月5日。闇にくっきりと浮かび上がる天守閣。
 ライトアップで桜たちも幻想的に。

[更新日:2010-05-06(木)]

深作先生、執筆

 当センター専任教員の深作拓郎先生が執筆しましたテキストが、このたび発行されました。

 いわて児童館テキストvol.5
 『遊びと児童館~遊びがはぐくむ心とからだ~』


かわいい雰囲気の表紙イラストw

 内容は以下の通りです。

   Ⅰ 児童館が持つべき子ども観とは
   Ⅱ 遊びと児童館
   Ⅲ これからの児童館に期待される役割
   Ⅳ あとがき

 児童館(放課後児童クラブ)が持つべき機能、そして遊びと子どもの関係を深く掘り下げられており、子どもにとっての遊びの大切さ、その遊びを支援する大人(指導員)の役割などがわかりやすくまとめられています。
 これは児童館だけでなく、放課後児童クラブをはじめ保育や子どもに関わるすべてに通じるものです。
 お話の中には子どもとの関わりを多く持つ方々との座談会も掲載されていて、大変興味深いですよ。

 いわて子どもの森で無料配布(郵送費は自己負担)しているほか、ホームページからダウンロードすることもできますので、ぜひご覧ください。

 詳しくは、岩手県立児童館いわて子どもの森へ。
 (テキスト詳細ページはこちら)

[更新日:2010-04-22(木)]
30 / 31« 先頭...1020...2728293031