開催日程

お気軽にご参加ください!

開催予定にあるもの、現在参加募集中の講演会・公開講座・イベントの一覧です。
事業によって申し込み方法が異なる場合や、事前の申し込みが必要なもの、参加費が必要となるものや、開催日時等が変更となる場合がありますのでご注意ください。

お問い合わせはこちらから。

開催実績一覧はこちらをご覧ください。

年度別でご確認いただけます

開催日程の最新情報

1 / 2012345...1020...最後 »

9/21(土) 第2回放課後の子どもの居場所づくりを考える研修会が開催されます!

スペースの広さや特性に限らず、子どもたちがいきいきとからだを使って
楽しく遊ぶことのできる環境づくりについて、みやぞの児童センターの
子どもたちと一緒に、遊びながら学びます。

◆日 時:2019年9月21日(土)
◆時 間:10:00~12:00
◆場 所:弘前市みやぞの児童センター(弘前市宮園2-5-5)
◆講 師:名取市下増田児童センター 館長 渡邊 由貴氏
     コーディネーター 弘前大学生涯学習教育研究センター講師 深作 拓郎氏
◆主 催:弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市(後援:青森県)
◆対 象:児童館の児童厚生員やなかよし会などの学童保育のスタッフ、
     放課後子ども教室のスタッフ、希望する一般市民
◆定 員:30名
◆持ち物:内履き
◆受講料:無料
◆問合先:弘前市こども家庭課健全育成係 TEL:0172-40-7038

チラシダウンロード
http://culture.cc.hirosaki-u.ac.jp/sgcenter/wp-content/themes/sgcenter/img/houkagotirashi.pdf

8/30(金) 第2回「弘前市公民館関係職員研修会」が開催されます!

少子高齢化に伴い、健康問題や教育問題、地域活性化、住民の「絆づくり」などさまざまな課題が生じています。 こうした中で、地域連携などの実践例などをもとに社会教育・生涯学習の担当職員として必要とされる専門知識・企画立案等の技能の修得による資質向上を目指します。

*テーマ:『ぐだめき』から学ぶ学校との連携
*日 時:8月30日(金)
*時 間:13:30~16:00
*場 所:弘前市総合学習センター大会議室
*講 師:伊勢 みゆき(特定非営利活動法人まなびのたねネットワーク 代表理事)
*対 象:公民館等社会教育関係職員、社会教育委員、学区まなびぃ講座関係者等
*受講料:無料

8/30(金) 「放課後の子どもの居場所づくりを考える研修会」が開催されます!

子ども達にとって居心地の良い居場所、環境とはどんなもの?この研修会で一緒に考え、学んでみませんか。今年度は、平成30年10月に改定された児童館ガイドラインを踏まえ、改めて放課後の居場所となる児童館・児童クラブ、指導員のあり方について考えるとともに、実践も交えながら子どもを取り巻く環境の向上を目指します。(全3回開催です)

*日 時: 2019年8月30日(金)
*時 間: 9:30~11:30
*場 所: 弘前市民文化交流館ホール(駅前町9-20 ヒロロ4階)
*講 師:【講義】一般財団法人 児童健全育成推進財団 理事長 鈴木 一光氏
     【シンポジウム】名取市下増田児童センター 館長 渡邊 由貴氏
           弘前大学生涯学習教育研究センター 深作 拓郎氏
*対 象:児童館の児童厚生員やなかよし会などの学童保育のスタッフ、
     放課後子ども教室のスタッフ、希望する一般市民
*定 員: 80名
*受講料: 無料
*問合先: 弘前市こども家庭課健全育成係 TEL:0172-40-7038
弘前市_放課後こどもの居場所づくりチラシ

6/23(日) 「むつ市放課後子ども総合プラン指導員等スキルアップ研修会」が開催されます!

放課後子ども教室教育活動サポーター、コーディネーターを中心として、放課後児童クラブの指導員や児童館スタッフ等を対象に、特別な支援を要する子どもへの関わり方や 保護者との連携について学びます

*日 時: ①2019年6月23日(日)
*時 間: 【講義】10:00~12:00【演習】13:00~14:30
*場 所: むつ市中央公民館 講堂
*講 師: 木戸 玲子(京都市修得児童館 館長)
*対 象: 市内放課後子ども教室職員、放課後児童支援員、児童館職員等
*定 員: 70名
*受講料: 無料

6/17(月) 「青森市社会教育関係職員スキルアップ研修会」が開催されます!

市民センター・公民館における社会教育活動を充実するため、基礎的かつ実践的な知識や技術等について研修を行い、 市民センター・公民館関係職員の資質の向上及び相互の連携を図ります。また、地域関係団体などが公民館との連携についてともに学習することで実効性の伴った研修とします。

*テーマ: ①「地域における公民館の意味を改めて考えよう(仮)」
      ②「公民館にできる地域づくりを考えよう(仮)」
      ③「地域を元気にする企画をつくろう(仮)
*日 時: ①2019年6月17日(月) ②7月8日(月) ③9月26日(木)
*時 間: ①・②13:30~15:30 ③13:30~16:00
*場 所: ①~③青森市教育研修センター
*講 師: ①深作 拓郎(弘前大学生涯学習研究センター 講師)
       松本 大(弘前大学教育学部 准教授)
      ②土井 良浩(弘前大学地域社会研究科 准教授)
      ③土井 良浩(弘前大学地域社会研究科 准教授)
       深作 拓郎(弘前大学生涯学習研究センター 講師)
       松本 大(弘前大学教育学部 准教授)
*対 象:市民センター、公民館等職員、地域関係団体、生涯学習推進員、
      学校支援・放課後子ども教室コーディネーター、
*定 員:50名
*受講料:無料

6/10(月) 「弘前市公民館関係職員研修会」が開催されます!

少子高齢化に伴い、健康問題や教育問題、地域活性化、住民の「絆づくり」などさまざまな課題が生じています。 こうした中で、地域連携などの実践例などをもとに社会教育・生涯学習の担当職員として必要とされる専門知識・企画立案等の技能の修得による資質向上を目指します。

*テーマ: ①「お互いの事業計画に学びあおう(仮)」
      ②「『ぐだめき』から学ぶ学校との連携(仮)」
      ③「地域おこし協力隊と共に学ぶ地域づくり(仮)
*日 時: ①2019年6月10日(月) ②8月30日(金) ③12月20日(金)
*時 間: ①~③とも13:30~16:00
*場 所: ①弘前市中央公民館岩木館
      ②弘前市総合学習センター大会議室
      ③弘前文化センター2階中会議室
*講 師: ①・③野口 拓郎(弘前市公民館活動等活性化アドバイザー)
      ②伊勢 みゆき(特定非営利活動法人まなびのたねネットワーク 代表理事)
*対 象:公民館職員、生涯学習担当職員、社会教育委員
*定 員:30名程度
*受講料:無料

6/12(水) 19:00~ 「子どもの放課後を考えるゼミナール」が開催されます!

子どもたちの「放課後」のあり方が改めて注目されています。子どもたちにとって「豊かな放課後」にしていくためにはどうしていけばよいのか。みなさんで考え合っていきましょう。

*テーマ:「子どもの放課後を考えるゼミナール」
*日 時:①2019年 6月12日(土) ②7月10日(水) ③9月11日(水)
          ④10月 9日(水)⑤11月13日(水)⑥12月11日(水)
*時 間:19:00~20:30
*場 所:弘前大学生涯学習教育研究センター多目的室(人文社会科学部棟 3階)
    (弘前市文京町1)
*講 師:深作 拓郎(弘前大学生涯学習教育研究センター講師)
*対 象:児童厚生員、放課後児童支援員、地域で子どもの放課後の活動に携わる実践者
*受講料:無料 ※テキスト代を別途徴収することがあります
※詳細は、こちらのチラシをご覧ください。チラシのダウンロードはこちら

「第3回弘前市公民館関係職員研修会」

研修会
日 時 平成30年12月21日(金)13:30~16:00
「磨け!公民館事業」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市教育委員会
講 師 講師:生島 美和(弘前学院大学 准教授)
   近藤 史 (弘前大学人文社会科学部 准教授)
コーディネーター:松本 大(弘前大学教育学部 准教授)
会 場 弘前市中央公民館中会議室
(弘前市大字下白銀町19番地4(弘前文化センター内))
対 象

公民館職員、生涯学習担当職員、社会教育委員

定 員 30名
内 容 少子高齢化に伴い、健康問題や教育問題、地域活性化、住民の「絆づくり」など、様々な課題が生じています。こうした中で、市内地区公民館や全国の公民館の活動の実践例などをもとに、社会教育・生涯学習の担当職員として必要とされる専門的知識・技能の修得による資質向上を目指します。
問合せ 弘前市教育委員会生涯学習課
TEL:0172-82-1641 FAX:0172-82-2313

 

「パパラボあそび研究所 Vol.3」(託児付)

公開講座
日時 平成30年12月15日(土) 10:00~12:00
「パパラボあそび研究所Vol.3 ~つんでつくろう!紙コップランド~」
 ダイナミックに!お父さんも遊びたい!
 使う紙コップはナント1万個!お父さんたちが協働してつくる紙コップアートへ子どもたちをご招待。3歳以下のお子さんは「無料」で託児、ママにちょっとだけの自由時間を!
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市
講 師 講師:高阪 麻子氏(愛知県児童総合センター)
コーディネーター:深作 拓郎氏(弘前大学生涯学習教育研究センター講師)
会 場 ヒロロ3階 駅前こどもの広場 イベントスペース 
(弘前市駅前町9-20 3F)
対 象 育児中の父親、これから育児を行おうと思っている男性等
受講料 無料
定 員 20名(託児は15名まで)
内 容 パパたちは「育児」もがんばっています。しかし、パパたちは「手伝っている」「やらされている」感が強く、「子育てを楽しむ」意識は低いのではないかと考えられます。そこで、子育てを難しいものと考えず、子育てを「楽しい」と感じ、父親・母親ともに承認欲求を満たすような、ダイナミックな遊びを行います。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 駅前こどもの広場(ヒロロ3階)TEL 0172-35-0156

「第3回放課後の子どもの居場所づくりを考える研修会」

研修会
日 時 平成30年12月14日(金) 10:00~12:00
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市 (後援)青森県
講 師

テーマ:「遊び(活動)」を通して子どもと地域をつなぐ
    ~人のやさしさ・あたたかさが味わえる児童館活動とは~
演 題:「児童館・放課後児童クラブの味方を増やそう」
     髙阪 麻子(愛知県児童総合センター)
<研究実践報告>「プレイワーク(遊びの援助)を深めていこう
        『めっちゃ動いて遊ぼう』の実践から」
発 表 者:弘前市北児童センター職員
コーディネーター:深作 拓郎氏(弘前大学生涯学習教育研究センター講師)

会 場 弘前市民文化交流館ホール
(弘前市駅前9-20 ヒロロ4階)
対 象 児童館の児童厚生員やなかよし会などの学童保育のスタッフ、
放課後子ども教室のスタッフ、希望する一般市民
定 員 80名
内 容

利用が増加している学童保育のなかよし会や児童館等のスタッフ等を対象とし、子ども達にとって居心地の良い居場所や環境がどのようなものかを学ぶ機会とします。今年度は児童館等に講師が出向く訪問型の講座を設定するなど、支援者がどのように子どもたちと関わるかを直接的に学ぶ機会も設けながら、コミュニテイワークの視点も学び、地域ぐるみで子どもを取り巻く環境の向上を目指します。

  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前市子育て支援課子育て戦略担当
TEL:0172-40-7038 /FAX:0172-39-7003
1 / 2012345...1020...最後 »