2013年度実績

クリックすると詳細がご覧いただけます。

年度別一覧はこちら

2013年度実績の最新情報

企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」⑤

 平成25年11月29日(金)、5回目の企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」が開催されました。講演は、「少子高齢化の進行をビジネスチャンスとして捉える」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、6名の方に受講していただきました。

託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」④

 平成25年11月29日(金)、4回目の託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」が開催されました。講演は、「子ども支援と協働~コミュニケーションから考える」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授 増田 貴人 氏が講師を務め、6名の方に受講していただきました。

 

企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」④

 平成25年11月22日(金)、4回目の企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」が開催されました。講演は、「環境問題の諸側面」というテーマで行われ、弘前大学理工学研究科 教授 鶴見 實 氏が講師を務め、5名の方に受講していただきました。

託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」③

 平成25年11月22日(金)、3回目の託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」が開催されました。講演は、「よくありがちな子どもの体調不良とその対応」というテーマで行われ、弘前大学保健学研究科 古川 照美 氏が講師を務め、12名の方に受講していただきました。

 

企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」③

 平成25年11月15日(金)、3回目の企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」が開催されました。講演は、「TPPと地域農業振興の課題を考える」というテーマで行われ、弘前大学農学生命科学部 准教授 石塚 哉史 氏が講師を務め、5名の方に受講していただきました。

託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」②

 平成25年11月15日(金)、2回目の託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」が開催されました。講演は、「育児中にできる身体を動かすリラクゼーション」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授 上野 秀人 氏が講師を務め、7名の方に受講していただきました。

 

子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸③

 平成25年11月14日(木)、3回目の「子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、11名の方に受講していただきました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~⑥

 平成25年11月13日(水)、6回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、4名の方に受講していただきました。

 

企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」②

 平成25年11月8日(金)、2回目の企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」が開催されました。講演は、「充実した気持ちで仕事をしていますか?-自己肯定感を高める意義-」というテーマで行われ、NPO法人「R.ぷらっと」 理事 中澤 俔志 氏が講師を務め、6名の方に受講していただきました。

託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」①

 平成25年11月8日(金)、1回目の託児付の育児支援連続講座「育児に関わる学習会」が開催されました。講演は、「海外と日本の保育制度・子育て支援制度」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 講師 飯野 祐樹 氏が講師を務め、10名の方に受講していただきました。

 

企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」①

 平成25年11月1日(金)、1回目の企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」が開催されました。講演は、「キャリアアップ・スキルアップを図るために」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、4名の方に受講していただきました。

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」④

 平成25年10月26日(土)、4回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「ビジュアル・アーツの楽しみ方」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授 佐藤 光輝 氏が講師を務め、11名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」④

 平成25年10月25日(金)、4回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「ニュージーランドの子育て事情」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 講師 飯野 祐樹 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

  

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」③

 平成25年10月19日(土)、3回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「美術館・博物館の楽しみ方‐地域づくりの拠点として‐」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、10名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」③

 平成25年10月18日(金)、3回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「韓国の家庭事情」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授の李 秀眞 氏が講師を務め、7名の方に受講していただきました。

  

子育てサークル『ぽぷり』の活動支援③

 平成25年10月12日(土)、3回目の「子育てサークル『ぽぷり』の活動支援」が開催されました。「親子でチャレンジ 佐井村探検」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏、弘前大学「らぶちる~Love for children ~」が講師を務め、27名の方に参加していただきました。この活動は、新聞や地元広報紙等でも報じられました。

 

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」②

 平成25年10月12日(土)、2回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「プロダクト・デザインと地域の活性化」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 教授の石川 善朗 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」②

 平成25年10月11日(金)、2回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「カナダの多文化主義と学校教育」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授の平田 淳 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

 

 

子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸②

 平成25年10月10日(木)、2回目の「子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、13名の方に受講していただきました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~⑤

 平成25年10月9日(水)、5回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」を開催する予定でしたが、台風の影響により中止となりました。

受講者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」①

 平成25年10月5日(土)、1回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「つがる市の仏像」というテーマで行われ、弘前大学人文学部 教授の須藤 弘敏 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」①

 平成25年10月4日(金)、1回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「アフリカの遊牧民に学ぶ」というテーマで行われ、弘前大学人文学部 教授の曽我 亨 氏が講師を務め、11名の方に受講していただきました。

 

中泊町講演会「子どもの育ち・親の育ち」②

 平成25年10月2日(水)、2回目の中泊町講演会「子どもの育ち・親の育ち」が開催されました。弘前大学教育学部 講師の飯野 祐樹 氏が講師を務め、15名の方に受講していただきました。

 

中泊町講演会「子どもの育ち・親の育ち」①

 平成25年9月24日(火)、1回目の中泊町講演会「子どもの育ち・親の育ち」が開催されました。弘前大学教育学部 講師の飯野 祐樹 氏が講師を務め、10名の方に受講していただきました。

 

子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸①

 平成25年9月12日(木)、1回目の「子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、13名の方に受講していただきました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~④

 平成25年9月11日(水)、4回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、5名の方に受講していただきました。

子育てサークル『ぽぷり』の活動支援②

 平成25年9月7日(土)、2回目の「子育てサークル『ぽぷり』の活動支援」が開催されました。講演は「親子で楽しむ身体遊び」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授 上野 秀人氏が講師を務め、延べ60名の方に参加していただきました。

 

弘前市公民館関係職員研修会②

 平成25年8月30日(金)、2回目の弘前市公民館関係職員研修会が開催されました。東目屋公民館を会場とし、船沢公民館の「国際交流」の取り組みが報告された後、弘前大学生涯学習教育研究センター准教授 藤田 昇治 氏が講演を務め、ワークショップが行われました。32名の公民館職員、生涯学習担当職員、社会教育委員が参加しました。

 

子育てサークル『ぽぷり』の活動支援①

 平成25年8月27日(火)、1回目の「子育てサークル『ぽぷり』の活動支援」が開催されました。講演は「今日の子育て環境を考える」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、12名の方に参加していただきました。

 

課題を抱えた児童生徒への対応について‐発達障がい児を中心に‐②

平成25年8月19日(月)、2回目の「課題を抱えた児童生徒への対応について‐発達障がい児を中心に‐」が開催されました。講演は『発達障がい児への対応』というテーマで行われ、弘前大学教育学部 教授 松本 敏治 氏が講師を務め、18名の方に受講していただきました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~③

平成25年8月7日(水)、3回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務めました。6名の方に参加していただき、お互いの自己紹介や関心事などを出し、その後子どもと地域に関する新聞記事から、意見を交換しました。

課題を抱えた児童生徒への対応について‐発達障がい児を中心に‐①

平成25年7月25日(木)、1回目の「課題を抱えた児童生徒への対応について‐発達障がい児を中心に‐」が開催されました。講演は『発達障害のある子どもの不器用さ』というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授 増田 貴人 氏が講師を務め、40名の方に受講していただきました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」⑧

 平成25年7月11日(木)、最後の「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、「自分らしく生きるための学びのすすめ」というテーマで講義が行われました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~②

平成25年7月10日(水)、2回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務めました。4名の方に参加していただき、お互いの自己紹介や関心事などを出し、その後子どもと地域に関する新聞記事から、意見を交換しました。

生涯学習講演会「アイヌ民族の歴史・文化を学ぶ」②

 平成25年7月6日(土)、2回目の生涯学習講演会「アイヌ民族の歴史・文化を学ぶ」が開催されました。講演は「アイヌ文化・民族について学ぶ」というテーマで行われ、元市立函館博物館館長の長谷部 一弘 氏が講師を務め、63名の方に受講していただきました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」⑦

 平成25年7月4日(木)、7回目のの「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、「自分を変えるためボランティア活動をしてみよう」というテーマで講義が行われました。

生涯学習講演会「アイヌ民族の歴史・文化を学ぶ」①

 平成25年6月30日(日)、1回目の生涯学習講演会「アイヌ民族の歴史・文化を学ぶ」が開催されました。講演は「考古学からみた本州アイヌの生業と文化」というテーマで行われ、弘前大学人文学部 教授 関根 達人 氏が講師を務め、54名の方に受講していただきました。

生涯学習講演会「現代の育児について学びましょう」②

 平成25年6月29日(土)、三戸町立中央保育所にて、2回目の生涯学習講演会「現代の育児について学びましょう」が開催されました。
 弘前大学教育学部 准教授 小林 央美 氏が講師を務め、44名の方に参加していただきました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」⑥

 平成25年6月27日(木)、6回目の「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、保健学研究科 助教 赤池 あらた 氏が講師を務め、「介護問題について考えてみよう」というテーマで講義が行われました。

生涯学習講演会「現代の育児について学びましょう」①

 平成25年6月22日(土)、三戸町立久川保育所にて、1回目の生涯学習講演会「現代の育児について学びましょう」が開催されました。
 弘前大学大学院保健学研究科 准教授 古川 照美 氏が講師を務め、34名の方に参加していただきました。

弘前市公民館関係職員研修会①

 平成25年6月21日(金)、1回目の弘前市公民館関係職員研修会が開催されました。弘前大学創立50周年記念会館を会場とし、弘前大学生涯学習教育研究センター准教授 藤田 昇治 氏、富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 教授 藤田 公仁子 氏が講師を務め、22名の公民館職員、生涯学習担当職員、社会教育委員が参加しました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」⑤

平成25年6月20日(木)、5回目の「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、「日本社会の持続的発展をめざすために求められること」というテーマで講義が行われました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」④

平成25年6月13日(木)、4回目の「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、弘前大学人文学部 教授 ビクター・リー・カーペンター 氏が講師を務め、「国際人として羽ばたこう」というテーマで講義が行われました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~①

平成25年6月12日(水)、1回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務めました。8名の方に参加していただき、お互いの自己紹介や関心事などを出し、その後子どもと地域に関する新聞記事から、意見を交換しました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」③

平成25年6月6日(木)、3回目の「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、弘前大学生涯学習教育研究センター准教授の藤田 昇治 氏が講師を務め、「どうして金持ちと貧乏人がいるのか」というテーマで講義が行われました。

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」②

平成25年5月30日(木)、2回目の「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」が開催されました。今回は、弘前大学生涯学習教育研究センター准教授の藤田 昇治 氏が講師を務め、「今の教育問題を考える」というテーマで講義が行われました。

 

 

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」①

平成25年5月23日(木)、「高校生のための学習講座 大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」がはじまりました。この講座では、全部で8回の講義を予定しています。第1回目は、NPO法人「R.ぷらっと」の理事の中澤 俔志さんが講師を務め、「『学ぶことのおもしろさ』の扉をひらこう」というテーマで講義が行われました。

 

「弘前市まちづくり人材育成講座」

 今年度初のセンター主催事業「弘前市まちづくり人材育成講座」が、
平成25年5月10日に開催されました。
 株式会社世田谷社 代表取締役 市川 徹 氏が講師を務め、
42名の方に受講していただきました。
 講座はグループ形式で行われ、後半にはワークショップの時間もあり
受講者たちの和やかな雰囲気が印象的でした。