開催実績

今までの実績を閲覧できます!

今まで開催された公開講座・講演会・イベントの一覧です。
写真つきで解説しておりますので、ご興味がある方、参加される予定の方など、どうぞご覧ください。

開催日程一覧はこちらをご覧ください。

年度別でご確認いただけます

開催実績の最新情報

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」④

 平成25年10月25日(金)、4回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「ニュージーランドの子育て事情」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 講師 飯野 祐樹 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

  

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」③

 平成25年10月19日(土)、3回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「美術館・博物館の楽しみ方‐地域づくりの拠点として‐」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授 藤田 昇治 氏が講師を務め、10名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」③

 平成25年10月18日(金)、3回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「韓国の家庭事情」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授の李 秀眞 氏が講師を務め、7名の方に受講していただきました。

  

子育てサークル『ぽぷり』の活動支援③

 平成25年10月12日(土)、3回目の「子育てサークル『ぽぷり』の活動支援」が開催されました。「親子でチャレンジ 佐井村探検」というテーマで行われ、弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏、弘前大学「らぶちる~Love for children ~」が講師を務め、27名の方に参加していただきました。この活動は、新聞や地元広報紙等でも報じられました。

 

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」②

 平成25年10月12日(土)、2回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「プロダクト・デザインと地域の活性化」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 教授の石川 善朗 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」②

 平成25年10月11日(金)、2回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「カナダの多文化主義と学校教育」というテーマで行われ、弘前大学教育学部 准教授の平田 淳 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

 

 

子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸②

 平成25年10月10日(木)、2回目の「子どもの育ちと地域を考えるゼミナール in 八戸」が開催されました。弘前大学生涯学習教育研究センター講師の深作 拓郎 氏が講師を務め、13名の方に受講していただきました。

子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~⑤

 平成25年10月9日(水)、5回目の「子どもの育ちを考えるゼミナール~地域と遊びに注目して~」を開催する予定でしたが、台風の影響により中止となりました。

受講者の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

つがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」①

 平成25年10月5日(土)、1回目のつがる市公開講座「津軽の美術への理解をふかめよう」が開催されました。講演は「つがる市の仏像」というテーマで行われ、弘前大学人文学部 教授の須藤 弘敏 氏が講師を務め、9名の方に受講していただきました。

 

 

三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」①

 平成25年10月4日(金)、1回目の三沢市公開講座「世界をちょこっとのぞいてみよう」が開催されました。講演は「アフリカの遊牧民に学ぶ」というテーマで行われ、弘前大学人文学部 教授の曽我 亨 氏が講師を務め、11名の方に受講していただきました。