開催実績

今までの実績を閲覧できます!

今まで開催された公開講座・講演会・イベントの一覧です。
写真つきで解説しておりますので、ご興味がある方、参加される予定の方など、どうぞご覧ください。

開催日程一覧はこちらをご覧ください。

年度別でご確認いただけます

開催実績の最新情報

講演会「健康的な生活習慣を追求するために」

講演会「健康的な生活習慣を追求するために」が、12月20日に
五戸町で開催されました。野田 美保子氏(大学院保健学研究科 
教授)が講師を務め、38名の方に受講していただきました。

 

公開講座「アメリカ・アジア・日本を結ぶ」③

(この講座の開催日程はこちらから)

第3回目が、12月15日に開催されました。
「アメリカ開拓者精神の日本への移植‐クラーク博士に
学ぶ‐」というテーマで行われ、藤田 昇治(生涯学習
教育研究センター 准教授)が講師を務め、
10名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉

公開講座「アメリカ・アジア・日本を結ぶ」②

(この講座の開催日程はこちらから)

第2回目が、12月8日に開催されました。
「ブラジルの梅雨とアジアの梅雨」というテーマで行われ、
児玉 安正氏(大学院理工学研究科 准教授)が
講師を務め、9名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉

公開講座「アメリカ・アジア・日本を結ぶ」①

(この講座の開催日程はこちらから)

第1回目が、12月1日に開催されました。
「アメリカの農業・農民問題(その2)」というテーマで行われ、
ビクター・リー・カーペンター氏(人文学部 教授)が
講師を務め、11名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉

公開講座「青森の現代と生涯学習」④

(この講座の開催日程はこちらから)

第4回目が、11月30日に開催されました。
「どこまでわかった?生物の行動の意味‐バッタ研究
は青森県のお家芸‐」というテーマで行われ、
鶴井 香織氏(男女共同参画推進室 特任助教)が
講師を務めました。

公開講座「青森の現代と生涯学習」③

(この講座の開催日程はこちらから)

第3回目が、11月16日に開催されました。
「原子力のイメージと社会の受けとめ方」というテーマで行われ、
日比野 愛子氏(人文学部 講師)が講演を担当し、
6名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉

子どもの育ちを考えるプチ・ゼミナール⑥

(この講座の開催日程はこちらから)

第6回目が、11月14日(水)18:30~20:30に開催されました。
当センター講師 深作 拓郎氏がコーディネーターを務め、
13名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉 
 

 

 

 

 

 

 

託児付育児支援連続講座「子どもの育ちと親の育ち」②

(この講座の開催日程はこちらから)

託児付育児支援連続講座「子どもの育ちと親の育ち」が、
11月9日(金)10:00~12:00に開催されました。
第2回目は、教育学部 准教授 上野 秀人氏が講師を務め、
「育児中にできる身体を動かすリラクゼーション」というテーマで
講演を行い、19名の方に受講していただきました。

託児付育児支援連続講座「子どもの育ちと親の育ち」①

(この講座の開催日程はこちらから)

「親・子が育つ育児環境:ニュージーランドのスロー保育を手がかりに」が、
11月2日(金)10:00~12:00に開催されました。
教育学部 講師 飯野 祐樹氏が講師を務め、22名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉
 

 

 

 

 

 

〈託児の様子〉

 

 

 

 

 

つがる市公開講座「地域の歴史・民俗を学び、未来の地域づくりを考える」④

(この講座の開催日程はこちらから)

「地域の歴史・民俗を学び、未来の地域づくりを考える」が、
つがる市生涯学習交流センター「松の館」にて
10月27日(土)13:00~15:00に開催されました。
第4回目はみちのく北方漁船博物館学芸員 石山 晃子氏が講師を務め、
「津軽の民間信仰」というテーマで講演を行い、
14名の方に受講していただきました。

〈講座の様子〉