開催実績

今までの実績を閲覧できます!

今まで開催された公開講座・講演会・イベントの一覧です。
写真つきで解説しておりますので、ご興味がある方、参加される予定の方など、どうぞご覧ください。

開催日程一覧はこちらをご覧ください。

年度別でご確認いただけます

開催実績の最新情報

企業・行政・NPO法人で働く人の学習講座開催!(②11/14(金)弘前大学創立50周年記念会館)

 平成26年11月14日(金)18:30~20:00、企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座“これで自分のパワーアップをめざそう”は、弘前大学創立50周年記念会館で、「グリーンツーリズムで地域の活性化を図る」の演題にて、弘前大学農学生命科学部准教授の藤﨑浩幸先生を講師として行われ、公務員や会社員などの10名が参加されました。
 この講座の中では、グリーンツーリズムの理念は、「あるがままの(伝統的な)農山村での観光」、「その地域の人々がサービスを提供し交流すること」、「その地域のにぎわいと経済に貢献すること」などであること、ヨーロッパや京都などの先進地では地域活性化に繋がっていること、利益確保の困難さなどについて話されました。
 参加者の方からは、「将来的にファームスティを始めようかと思っていましたので楽しみにしてきました。」、「津軽半島に農村体験型設備を整備することで、新幹線延伸の本当の効果が得られると考えています。」などの意見をいただきました。また、藤﨑先生が関わっておられる耕作放棄地対策についても、活発な意見交換が行われました。

企業・行政・NPO法人で働く人の学習講座開催!(①11/7(金)弘前大学創立50周年記念会館)

 平成26年11月7日(金)18:30~20:00、企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座“これで自分のパワーアップをめざそう”は、弘前大学創立50周年記念会館で、「仲間と信頼関係を作るということ」の演題にて、NPO法人「R.ぷらっと」理事の中澤俔志氏を講師として行われました。
 今回は、公務員、会社員の他に退職後にNPO法人設立を目指しておられる方など9名が参加されました。
 この講座の中では、中澤氏は、コニュニケーション演習、合意形成演習、関係性演習の3つの演習を交えて、仕事上でのコミュニケーションの大切さや、自分の強み・得意などを出すことにより、職場環境を良好にすることが仕事の成果にも繋がっていくことなどを話されました。
 参加者の方から、「中間管理職の自分にコニュニケーションアップが絶対必要と思い、参加してみようと思いました。」、「特に若い人達への教育ツールとして面白い内容でした。もう少し時間が欲しかった。」、「昨年も参加し、中澤さんのお話が勉強になったので、今年も何か得られるものがあればと思い参加しました。来年の開催も楽しみです。」などの意見をいただきました。

託児付の育児支援連続講座開催!(④11/1(土)ヒロロ3階駅前こどもの広場)

 平成26年11月1日(土)、ヒロロ3階の駅前こども広場多目的室にて、託児付育児支援講座が、「子育てあるある-子育て井戸端会議-」という題目で、青森県家庭教育アドバイザーの3名を講師として行われ、駅前こども広場の協力のもと、5名の方々が参加されました。
 この講座の中では、「笑顔のママでいたいのに!~子育てのイライラとつきあう~」という資料をもとに、グループ形式で話し合い、アドバイザーの方も交えて意見交換が行われました。
 参加者からは、「子どもに決定させる、判断させることの重要性を教えてもらった。」、「自分だけがワガママなんじゃないと、少し楽になりました。」などの声をいただきました。

弘前大学総合文化祭「トークと歌でたどる昭和戦後史(その2)」開催!

 平成26年10月26日(日)10:00~12:00に、弘前大学文化祭において、「トークと歌でたどる昭和戦後史(その2)」が、弘前大学生涯学習教育研究センター多目的室にて、藤田昇治先生を講師として行われました。
 このイベントは、約5年程前から行われており、毎年、楽しみにしておられる方々もいらっしゃいます。「集い、ともに歌おう!」から、「トークと歌でたどる昭和戦後史」に題名を替えて2回目となる。今回は、伴奏者に若い世代から、二人にお手伝いいただきました。藤田先生が選んだ昭和戦後の全24曲の歌目を元に歌集を配布し、トークの後、1曲ずつ伴奏者に弾いてもらい、曲に併せて皆さんで歌い上げました。
 参加者の方からは、「楽しかった!」、「昔の青春に近づきたい。」、「リクエストで歌わせ頂くのが楽しい!」、「グループサウンズも取り上げてみても面白いと思います。」などの声がありました。

三沢市講演会開催!(③10/24(金)三沢市総合社会福祉センター)

 平成26年10月24日(金)18:30~20:00に、三沢市講演会「世界をちょこっとのぞいてみよう」は、三沢市総合社会福祉センターにおいて、「子どもの健康と諸外国の学校保健~アメリカ他の国をみてみよう」を演題に、弘前大学教育学部教授の面澤和子先生を講師として行われ、16人が参加されました。
 参加者の方からは、「世界の事を少しでも知りたかった。」、「知識を得たく、参加しました。」、「先生方は、自分で経験したことを、私達に判るように話してくれたので、良かったです。」などの声をいただきました。

第2回弘前市公民館関係職員研修会開催

 平成26年10月23日(木)14:00~16:00に、弘前市立東目屋公民館において、「第2回弘前市公民館関係職員研修会」が、弘前大学生涯学習教育研究センター准教授の藤田昇治先生を講師として行われました。
 前半は、東目屋公民館の少年教育指導員の福澤牧子さんの東目屋地区で行われている「中学生研修」の事例発表から始まり、東目屋地区の概要、公民館と公民館事業の紹介、発表が行われ、写真を交えて説明がされました。
 その後、本センター准教授の藤田昇治先生のワークショップ「子どもを対象とした事業の充実を目指して」に入り、事例発表を受けて、グループ毎に本事例での工夫点、成果、課題、その他の質問などを模造紙にまとめて、発表が行われ、参加者の方々から出た疑問点には、福澤さんが丁寧に回答してくださり、多くの中学生が参加してくれる秘訣や予算のことについても教えてくださいました。
 参加者の方からは、「地域の連携がよく見えて良い。」、「もっと子どもたちの自主性を伸ばすようなこともやって良いのではないか」等の活発な意見交換が行われていました。

つがる市連続講演会開催!(③10/18(土)つがる市生涯学習交流センター「松の館」)

 平成26年10月18日(土)13:00~15:00に、つがる市連続講演会「地域課題・生活課題に取り組む人材育成講座」は、つがる市生涯学習交流センター「松の館」において、「絆を強めともに地域課題・生活課題に取り組もう」を演題に、弘前大学生涯学習教育研究センター准教授の藤田昇治先生を講師として行われ、11人が参加されました。
 参加者からは、「自分を磨きたいと思った。」、「日常の生活に直面したことだったので、大変参考になりました。」などの声をいただきました。

託児付の育児支援連続講座開催!(③10/18(土)ヒロロ3階駅前こどもの広場)

 平成26年10月18日(土)10:30~12:00に、ヒロロ3階の駅前こどもの広場にて、託児付育児支援連続講座の第3回目が「子どもの慢性疾患:喘息・アレルギー」という題目で、弘前大学教育学部の田中完先生を講師として行われました。
 今回は、駅前こども広場の協力のもと、13名の方々が参加されました。
 この講座の中では、子どもの慢性疾患について分かりやすいお話を聞くことが出来ました。講座の中でも受講者の方々から多くの質問が寄せられ、喘息・アレルギーへの関心の高さが伺えました。アンケートには、「病院で処方される薬の目的が分かりました。」、「喘息・アレルギーについて、質問にも分かりやすく答えていただけて、良く分かりました。」などの声がありました。

三沢市講演会開催!(②10/17(金)三沢市総合社会福祉センター)

 平成26年10月17日(金)18:30~20:00に、三沢市講演会「世界をちょこっとのぞいてみよう」は、三沢市総合社会福祉センターにおいて、「EU=未確認政治物体の衝撃~私たちはEUから何を学ぶのか?」を演題に、弘前大学人文学部教授の細矢浩志先生を講師として行われ、15人が参加されました。
 参加者の方からは、「見て読むだけでなく、講演などから知識を得たいと思いました。」、「演題に惹かれた。国際色豊かな三沢らしい講座と思った。」などの声をいただきました。

つがる市連続講演会開催!(②10/11(土)つがる市生涯学習交流センター「松の館」)

 平成26年10月11日(土)13:00~15:00に、つがる市連続講演会「地域課題・生活課題に取り組む人材育成講座」は、つがる市生涯学習交流センター「松の館」において、「自分と相手を守る介護技術と介護予防」を演題に、弘前大学保健学研究科助教の赤池あらた先生を講師として行われ、14人が参加されました。
 参加者からは、「介護技術や予防について学びたかった。」、「“介護”ということでお話を聞いてみたかった。」などの声をいただきました。