2015年度日程

クリックすると詳細がご覧いただけます。

年度別一覧はこちら

2015年度日程の最新情報

第3回地域おこし協力隊研修会

研修会
日 程 平成28年2月5日(金)
第一部 講演・座談会 13:00~14:20
 講師:石塚直樹氏
     (みやぎ連携復興センター事業部長)
第二部 ワークショップ 14:30~17:30
◎終了後、交流会
主 催 (主催)弘前大学生涯学習教育研究センター
(共催)弘前大学地域社会研究科・弘前大学地域創生センター 
会 場 弘前大学総合教育棟2階 大会議室
対 象 第一部:地域おこし協力隊・自治体職員・弘前大学教員・学生
第二部:地域おこし協力隊・自治体職員
参加費 無料
※ 交流会(会費3,000円)
内 容  弘前大学では『「地域志向」大学改革宣言』を掲げ、多様な地域の課題解決に貢献させていただきたいと考えております。特に、青森県内でも導入が進む地域おこし協力隊事業については、「新たな価値」を生み地域にブレークスルーをもたらす存在として注目しているところです。
 そこで、以上のプログラムで,地域おこし協力隊のみなさんやその受入自治体職員、今後、受入を検討している自治体職員のみなさんを対象とした研修・研究会を開催いたします。
問合せ 参加する時間帯(部)と人数を添え、2月2日(火)までに下記までお申し込みください。申込先:(E-mail) of-hirai@nifty.com (TEL) 090-4415-3537(担当:平井) ※ 冬期間は構内に駐車できない可能性があります。公共交通機関のご利用をお願いします。

 

「世界自然遺産 白神山地の保全と活用」

講演会
日 程 日時:平成28年2月4日(木)
演題:「世界自然遺産のこれから
    希少価値を求めるか、
    馴染みやすさで広く知ってもらうかの悩みどころ」
講師:岡安直比氏
   (WWFジャパン 自然保護室 主席コーディネーター)
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
会 場 弘前大学総合教育棟406講義室
対 象 世界自然遺産の保全と利活用について考えたい人
参加費 無料
内 容  白神山地をはじめとする青森県の自然環境の保全に配慮しながら、自然資源の管理と活用をすることについて、他の世界自然遺産を参考に考えていきましょう。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL:0172-39-3146  E-mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp
申込締切日:2/1(月)
※冬期間は構内に駐車できない可能性があります。
 公共交通機関のご利用をお願いします。

 

地区公民館と弘前大学の連携事業「これからの地域農業を考える」

公開講座
日時 ①平成27年6月12日(金)18:30~20:00
 「地域農業の可能性・課題を考える」
⑤平成28年1月29日(金)18:30~20:00 
  ※ 1/22(金)→1/29(金)へ変更となりました。
 「グローバル化と地域農業の未来」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市立中央公民館・
弘前市立高杉公民館
講 師 ■①、②とも石塚 哉史(弘前大学農学生命科学部 准教授)
会 場 弘前市立高杉公民館
(弘前市独狐山辺72-1)
対 象 農業者・農業に関心のある方
受講料 無料
定 員 30名
内 容 弘前市立中央公民館・地区公民館と弘前大学の連携事業の一環として、2回にわたって高杉地区における今後の地域農業の発展方向を探る、農業者や農業に関心のある地域住民を対象とした学習会を実施します。
問合せ 弘前市立高杉公民館
TEL/FAX:0172-95-2336

 

「トークと歌で迎えよう冬、クリスマスそしてお正月!」

イベント
日時 平成27年12月19日(土) 10:30~12:00
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
講 師 藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター准教授)
今福 鷹啓(弘前大学教育学部学生)
会 場 弘前大学総合教育棟310室
対 象 一般
受講料 無料
定 員 30名
内 容  クリスマスと正月にちなんだトークをまじえながら、クリスマス・正月・冬の季節にちなんだ曲をみんなで歌い、参加者同士の交流を図りましょう。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX 0172-39-3146

弘前大学・弘前市連携事業「子どもの居場所づくりを考える研修会」

イベント
日 時 ①平成27年12月11日(金) 10:00~12:00
②平成27年12月18日(金) 10:00~12:00
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市
講 師 ①渡部達也氏、渡部美樹氏(NPOゆめ・まち・ねっと代表)
②深作拓郎氏(弘前大学生涯学習教育研究センター講師)
会 場 ヒロロ3階 多世代交流室2
(弘前市駅前9-20)
対 象 児童館やなかよし会などの学童保育のスタッフ、放課後子ども教室のスタッフ、希望する一般市民
受講料 無料
定 員 30名
内 容  静岡県富士市の「NPO法人ゆめ・まち・ねっと」の取り組みを学び、地域でこどもを育む環境について考えます。。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前市子育て支援課子育て戦略担当
TEL/FAX 0172-40-7038

第2回地域おこし協力隊研修会

研修会
日 程 平成27年12月4日(金)
第一部 講演・座談会 13:00~14:20
 講師:川口 幹子氏
     (対馬市地域サポート人アドバイザー)
第二部 ワークショップ 14:30~17:30
◎終了後、交流会
主 催 (主催)弘前大学生涯学習教育研究センター
(共催)弘前大学地域社会研究科・弘前大学地域創生センター 
会 場 弘前大学総合教育棟405講義室
対 象 第一部:地域おこし協力隊・自治体職員・弘前大学教員・学生
第二部:地域おこし協力隊・自治体職員
参加費 無料
※ 交流会(会費3,000円)
内 容  弘前大学では『「地域志向」大学改革宣言』を掲げ、多様な地域の課題解決に貢献させていただきたいと考えております。特に、青森県内でも導入が進む地域おこし協力隊事業については、「新たな価値」を生み地域にブレークスルーをもたらす存在として注目しているところです。
 そこで、以上のプログラムで,地域おこし協力隊のみなさんやその受入自治体職員、今後、受入を検討している自治体職員のみなさんを対象とした研修・研究会を開催いたします。
問合せ

参加する時間帯(部)と人数を添え、12月1日(火)までに下記までお申し込みください。申込先:(E-mail) of-hirai@nifty.com (TEL) 090-4415-3537(担当:平井)

 

産み育てたいまち「ひろさき」PR事業“仮想家族会議~遠くて近い未来の家族像”

イベント
日 時 平成27年12月1日(火) 18:00~20:00
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市
講 師 アドバイザー:増田由美子(フリーアナウンサー)
コーディネーター:深作 拓郎(弘前大学生涯学習教育研究センター講師)
会 場 弘前大学人文学部4階多目的ホール
対 象 弘前大学学生
受講料 無料
定 員 約20名(男10名、女10名)
内 容  将来、子どもを産み育てることについての現実的な諸問題に対し男女間での理解を深めるとともに未来の家族について不安を払拭するディスカッションをしましょう。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX 0172-39-3146

六ヶ所村「トークと歌でたどる昭和戦後史」

イベント
日時 平成27年11月10日(火) 13:30~15:30
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・六ヶ所村教育委員会
講 師 藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター准教授)
会 場 六ヶ所村立中央公民館
(青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮字野附478-2)
対 象 一般
受講料 無料
定 員 30名
内 容 青年時代や現役で働いていた時期の懐かしい曲をうたい、当時の社会状況についての「トーク(講話)」を聞くことで、自らの人生を振り返るとともに、参加者同士の交流も深めましょう。
問合せ 六ヶ所村教育委員会社会教育課
TEL:0175-72-2111(518)  FAX:0175-72-2246

企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座「これで自分のパワーアップをめざそう」

公開講座
日時 ①平成27年11月 4日(水) 18:30~20:00
 「仲間と信頼関係を築くために」
②平成27年11月11日(水) 18:30~20:00
 「文化活動による地域活性化をめざして」
③平成27年11月18日(水) 18:30~20:00
 「介護の領域で今直面している課題」
④平成27年11月25日(水) 18:30~20:00
 「地域と結び職場をより活性化させよう」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・NPO法人「R.ぷらっと」
講 師 ■①中澤 俔志(NPO法人「R.ぷらっと」理事・弘前市職員)
■②櫛引 咲子(NPO法人「harappa」職員・百石町展示館勤務)
■③赤池 あらた(弘前大学保健学研究科 助教)
■④藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
会 場 弘前大学総合教育棟「206」教室
(弘前市文京町1)
対 象 企業・行政・NPO法人で働く人 
受講料 無料
定 員 30名
内 容 社会的な諸問題について、専門的な研究成果をふまえた学習をすることで理解を深めることができ、また、職場内外の人間関係を改善するスキルを修得することを目指します。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX:0172-39-3146
E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp

 

佐井村子育てサークル「ぽぷり」の活動支援「ちびっこ海賊の佐井村探険」

イベント
日時 平成27年10月31日(土)  ※10/3から、10/31に日程が変更となりました。
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・佐井村教育委員会・佐井村中央公民館
講 師 ■深作 拓郎(弘前大学生涯学習教育研究センター講師)
■弘前大学「らぶちる – Love for children -」
会 場 津軽海峡文化館「アルサス」、児童交流センター「ぽぽらす」、佐井村仏ヶ浦
対 象 幼児・小学生と保護者、子どもや育児に関心のある一般の方々
受講料 大人・子どもとも 200円(活動後のおやつ・ジュース代)
定 員 最大 子ども40人、大人40人
内 容 佐井村の子育てサークル「ぽぷり」のメンバーと地元の中・高校生ボランティアとともに、村で子どもと保護者が楽しめる事業の企画・運営をします。佐井村の子どもたちの楽しみになってきているこの活動は、支援スタッフの中・高校生ボランティアにとっても、大学生と活動できる機会になってきています。地域の現状を知ることで、より地域に密着した事業を目指しています。ちびっ子たち!10月31日(土)は佐井村に集合だ!
問合せ 佐井村教育委員会生涯学習課
TEL:0175-38-4506 FAX:0175-38-4512

弘前大学総合文化祭「トークと歌でたどる昭和戦後史(その3)-戦後年を70年を迎えて-」

イベント
日時 平成27年 10月18日(日) 10:00~12:00
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
講 師 藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター准教授)
※ 歌う時は、ピアノの伴奏付き
会 場 弘前大学生涯学習教育研究センター 多目的室
(弘前市文京町3番地 コラボ弘大4階)
対 象 一般、大学生、高校生
受講料 無料
定 員 30名
内 容 日本の戦後のあゆみを、政治・経済・社会・文化などの領域における出来事を中心として振り返るとともに、時代を象徴した歌・思い出の歌・青春を刻んだ歌を、みんなで歌います。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX:0172-39-3146
E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp

七戸町生涯学習講座「『福祉のまち』づくりをめざして」

公開講座
日時 ①平成27年 7月 2日(木)13:30~15:00
 「手軽にできる運動で寝たきり予防を図る」
②平成27年10月14日(水)13:30~15:00
 「学びと絆づくりで目指す『福祉のまち』」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・七戸町教育委員会
講 師 ■①野田 美保子(弘前大学保健学研究科 教授)
■②藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
会 場 七戸中央公民館
(七戸町字森ノ上210番地)
対 象 民生委員・福祉によるまちづくりに関心がある人
受講料 無料
定 員 40名
内 容 民生委員を主たる対象として、地域課題・生活課題について、さらに行政や企業・地域社会組織などとの連携により地域課題の克服ををはかることができる、ということについて理解を深めます。
  第1回のチラシのダウンロードはこちら
第2回のチラシのダウンロードはこちら
問合せ 七戸町教育委員会生涯学習課
TEL:0176-62-9702 FAX:0176-62-6256

 

つがる市連続講演会「地域課題・生活課題に取り組む人材育成を図る」

講演会
日時 ①平成27年10月 3日(土) 13:00~15:00
 「短命県を返上するためにできることから始めよう」
②平成27年10月10日(土) 13:00~15:00
 「住民の中で様々な『食育』の取り組みを広めよう」
③平成27年10月24日(土) 13:00~15:00
 「自分だけで背負い込むのではなく、家庭・地域で福祉の課題を考えよう」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・つがる市教育委員会
講 師

■①高橋 一平(弘前大学医学研究科 准教授)
■②藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
■③藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)

会 場 つがる市生涯学習交流センター「松の館」
(つがる市木造若緑52)
対 象  一般
受講料 無料
定 員 25名
内 容 地域課題・生活課題について住民の理解を深めるとともに、課題解決に向けた「人材育成」を図ります。
問合せ つがる市教育委員会社会教育文化課
TEL:0173-49-1200  FAX:0173-49-1212

三沢市公開講座「文化ボランティアの育成をめざして」

公開講座
日時 ①平成27年10月 2日(金) 18:30~20:00
 「社会参加の意義について-ボランティア活動のすすめ-」
②平成27年10月 9日(金) 18:30~20:00
 「地域の魅力発見から魅力発信へ」
③平成27年10月16日(金) 18:30~20:00 ※追加になりました。
 「三沢市の歴史・自然・文化を学ぶ」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・三沢市教育委員会
講 師 ■①藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
■②森 樹男(弘前大学人文学部 教授)
■③川村 正(人・自然・教育研究所 所長)
会 場 三沢市公会堂3階 第8・9集会室
(三沢市桜町1-6-35)
対 象  一般
受講料 無料
定 員 50名
内 容 三沢市では、「三沢市総合振興計画 後期基本計画」の「豊かな心と体を育むまちづくり・文化の振興」に基づき、三沢市の伝統・文化等の資源を次世代に伝承するため、文化ボランティアの育成をめざしています。三沢市の歴史・文化・自然を学ぶだけではなく、地域の魅力を知ることから社会参加へつなげていけるように学びあいましょう。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 三沢市教育委員会生涯学習課
TEL:0176-53-5111(内369) FAX:0176-52-3963

「弘前市公民館関係職員研修会」

公開講座
日時 ①平成27年 7月17日(金)13:30~16:00
 「今、公民館職員に求められること」
②平成27年10月 9日(金)14:00~16:00
 「住民参加・参画型事業の在り方を考える」
 ※ 10/8(木)→10/9(金)へ変更となりました。
③平成27年12月17日(木)14:00~16:00
 「大学と『協同』し、公民館活動の幅を広げよう」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市教育委員会
講 師 ■①藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
  藤田 公仁子(富山大学地域連携推進機構生涯学習部門 教授)
■②藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
  事例発表:千葉千鶴子(清水公民館事務長兼社会教育指導員)
■③藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
  事例発表:島田 麻由美(石川公民館 少年教育指導員)
会 場 ①弘前大学総合教育棟2F大会議室 (弘前市文京町1)
②清水公民館(弘前市大字石川字石川114-1)
③石川公民館(弘前市大字小沢字御笠見46-10)
対 象 公民館職員、生涯学習担当職員、社会教育職員 
受講料 無料
定 員 30名
内 容 今日、健康問題や教育問題、地域活性化、住民の「絆づくり」など、様々な課題が生じています。こうした中で、市内地区公民館や全国の公民館の活動の実践例などをもとに、社会教育・生涯学習の担当職員として必要とされる専門的知識・技能の修得を目指します。
問合せ 弘前市教育委員会生涯学習課
TEL:0172-82-1641 FAX:0172-82-5899

 

第1回地域おこし協力隊研修会

研修会
日 程 平成27年8月7日(金)
第一部 講演・座談会 13:00~14:20
 講師:中田 誠志氏
     (美濃丈プランニング事務所代表・地域サポート人アドバイザー)
第二部 ワークショップ 14:30~17:30
第三部 あおもりツーリズム創発塾 キックオフミーティング 18:00~19:00
 演題:「まちあるきのスゝメ」
 講師:北原 啓司氏(弘前大学地域社会研究科長)
◎終了後、交流会
主 催 (主催)弘前大学生涯学習教育研究センター
(共催)弘前大学地域社会研究科・弘前大学地域創生センター 
会 場 弘前大学総合教育棟208講義室
対 象 第一部:地域おこし協力隊・自治体職員・弘前大学教員・学生
第二部:地域おこし協力隊・自治体職員
第三部:地域おこし協力隊・まちあるき観光に関心のある方
参加費

無料
※ 交流会(会費3,000円)

内 容  弘前大学では『「地域志向」大学改革宣言』を掲げ、多様な地域の課題解決に貢献させていただきたいと考えております。特に、青森県内でも導入が進む地域おこし協力隊事業については、「新たな価値」を生み地域にブレークスルーをもたらす存在として注目しているところです。
 そこで、以上のプログラムで,地域おこし協力隊のみなさんやその受入自治体職員、今後、受入を検討している自治体職員のみなさんを対象とした研修・研究会を開催いたします。さらに今回は、青森県の観光人材育成プログラム・あおもりツーリズム創発塾と併催し、まちあるき観光の即戦力を養います。どうぞご参加ください。
問合せ

参加する時間帯(部)と人数を添え、8月3日(月)までに下記までお申し込みください。申込先:(E-mail) of-hirai@nifty.com (TEL) 090-4415-3537(担当:平井)

 

中泊町子育て支援講演会「アロマでこころすっきり体験」

公開講座
日時 ①平成27年6月 9日(火)10:00~11:30
②平成27年6月16日(火)10:00~11:30
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・中泊町教育委員会
講 師 ①、②とも原田 光子さん(青森県総合社会教育センター家庭教育相談員)
会 場 ①中里こども園 中里地域子育て支援センター
②こども園こどまり ぽかぽかクラブ
対 象 中里・小泊地区で育児中の保護者を対象
受講料 無料
定 員 15名
内 容 子育てや育児で感じたストレスを、植物の持つ自然の香りを使って心身のバランスを整え、リラックス効果を体験しませんか?自分の好みの精油をみつけたり、精油スプレーを作ってみたり、趣味のフィールドを広げることで、さらに女子力をUPしましょう!
チラシのダウンロードはこちら
問合せ 中泊町教育委員会社会教育課
TEL:0173-69-1112(26) FAX:0173-69-1115

 

むつ市連続講演会「少子高齢化社会がもたらす地域課題」

公開講座
日時 ①平成27年6月13日(土)13:30~15:15
 「少子高齢化社会における自治体財政の課題」
⑤平成27年6月27日(土)13:30~15:15
 「人口減少問題の克服策を探る」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・むつ市教育委員会
講 師 ■①金目 哲郎(弘前大学人文学部 准教授)
■②李 永俊(弘前大学人文学部 教授)
会 場 下北文化会館 視聴覚教室
(むつ市金谷一丁目10–1)
対 象  一般
受講料 無料
定 員 80名
内 容 晩婚化や仕事と子育ての両立が難しく少子高齢化が進む日本の中でも、特に出生率が全国で2番目に低い青森県の現状とその原因を一緒に考えていきましょう。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ むつ市教育委員会生涯学習課
TEL:0175-22-1111(内線3142)  FAX:0175-22-1488

 

中泊中央公民館「自分史を作ってみよう」

公開講座
日時

①平成27年 7月 4日(土) 9:30~11:30
②平成27年 7月18日(土) 9:30~11:30
③平成27年 8月 1日(土) 9:30~11:30
④平成27年 9月 5日(土) 9:30~11:30
⑤平成27年10月 3日(土) 9:30~11:30
  ※ 第6回目11/7は12/5へ延期となりました。
⑥平成27年12月 5日(土) 9:30~11:30

主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・中泊町中央公民館
講 師 ■①松本 大(弘前大学教育学部 講師)
会 場 中泊町中央公民館
(中泊町大字中里字宝森1-2)
対 象 一般(高齢者対象)
受講料 無料
定 員 15名
内 容 「自分史」を作成することで、家庭・職場や地域の中で、これまで自分が学んできた人生を振り返り、得られた体験を今後の地域づくりに生かすことについても理解を深めていきましょう。
チラシのダウンロードはこちら
問合せ 中泊町中央公民館 係長 古川 優
TEL:0173-57-2341 FAX:0173-57-2343

 

「『学区まなびぃ』講座運営担当者研修会」

公開講座
日時 平成27年7月10日(金) 14:30~17:00
 「「学区まなびぃ」の活性化を図る
 -その重要性の再確認から未来を見据えて-」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市立中央公民館
講 師 ■藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
会 場 弘前市立中央公民館
(弘前市大字下白銀町19-4)
対 象 「学区まなびぃ」の講座運営担当者、公民館職員、生涯学習担当職員、
社会教育職員 
受講料 無料
定 員 25名
内 容 「学区まなびぃ」の担当者を主な対象とし、地域の多様な課題や地域生涯学習を推進する必要性について理解を深めるための研修会です。
問合せ 弘前市立中央公民館
TEL:0172-33-6561 FAX:0172-33-4490

 

「社会教育関係職員ゼミナールM&D」

 

研修会  
日 時 ①平成27年 5月27日(水) 15:00~17:00
 「「市民参加」「地域参加」を社会教育の観点から考え直そう」
②平成27年 6月24日(水) 15:00~17:00
 「社会教育・公民館事業におけるチラシづくりのコツ、お教えします」
③平成27年10月29日(木) 15:00~17:00
 「地域づくりの拠点としての公民館 島根県の取り組みを事例に」
④平成27年11月26日(木) 15:00~17:00
 「大学生×社会教育×地域の社会教育事業-佐井村と弘大のコラボを例に-」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
講師 ■①佐藤 三三(弘前大学名誉教授)
■②佐藤 光輝(弘前大学教育学部 准教授)
■③野口 拓郎(弘前大学COC推進室 助教)
■④深作 拓郎(弘前大学生涯学習教育研究センター 講師)
  佐井村担当者、弘前大学学生、教員研究会「らぶちる」学生 
  ※ コーディネーター:深作 拓郎、野口 拓郎
会 場 弘前大学生涯学習教育研究センター多目的室
(弘前市文京町3番地 コラボ弘大4階)
対 象 教育委員会や社会教育施設等に勤務する職員、社会教育委員、公民館運営審議会委員等 15名
参加費 第1部(ゼミナール):参加無料
第2部(Drinking:交流会):飲食代は各自負担
※ 毎回講座修了後、18時頃から第2部(Drinking:交流会)を開催します。
内 容  社会教育に関わる政策施策の動向、地域課題や住民の学習ニーズを把握し、社会教育事業に反映できるようにすることを目指したゼミナール形式の学習会です。前半は講師を交えたゼミナール形式の学習(Meeting)、後半は飲食をしながらの議論のつづき(Drinking:交流会)の2部として開催し、自治体間を超えた職員間・大学間のネットワークづくりをも目指します。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX 0172-39-3146
E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp
締切日:各回、前の週の木曜日

「トークと歌で迎えよう初夏、そして新たな出会いを求めて」

イベント
日時 平成27年 5月30日(土) 13:30~15:00
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
講 師 藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター准教授)
※ 歌う時は、ピアノの伴奏付き
会 場 弘前大学生涯学習教育研究センター 多目的室
(弘前市文京町3番地 コラボ弘大4階)
対 象 一般、大学生、高校生
受講料 無料
定 員 30名
内 容 トークを交えながら、「5月」や「夏」にちなんだ歌などを参加者と一緒にうたうことで市民が気軽に集い、交流する機会とします。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX:0172-39-3146
E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp

高校生のための学習講座「大学で『学ぶことのおもしろさ』を体験しよう」

公開講座
日時 ①平成27年 6月 5日(金)  17:30~19:00 
 「『学ぶことのおもしろさ』をともに体験しよう」
②平成27年 6月12日(金) 17:30~19:00 
 「ネット社会の未来は・・・」
③平成27年 6月19日(金) 17:30~19:00 
 「岩木山は噴火する?-古文書から災害の記録を読み解く-」
④平成27年 6月26日(金) 17:30~19:00 
 「『格差社会』の克服をめざそう-『21世紀資本』に学ぶ-」
⑤平成27年 7月 3日(金)  17:30~19:00 
 「よりよい社会にするために若者に求められること」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
講 師

■①中澤 俔志(NPO法人「R.ぷらっと」理事)
■②一條 健司(弘前大学理工学研究科 助教)
■③白石 睦弥(弘前大学地域社会研究科 客員教員))
■④藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)
■⑤中澤 俔志(NPO法人「R.ぷらっと」理事)
   藤田 昇治(弘前大学生涯学習教育研究センター 准教授)

会 場 弘前大学総合教育棟309教室
(弘前市文京町1番地)
対 象 高校生
受講料 無料
定 員 25名
内 容  自然科学・社会科学の方法論や成果にふれることで、高校での教育では実現し難い「学ぶことのおもしろさ」を体験してもらいます。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX 0172-39-3146
E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp
締切日:各講座、開催日の前の週の金曜日

 

子どもの育ちを考えるゼミナール

公開講座
日時 ①平成27年 6月10日(水)   18:30~20:30
②平成27年 7月 8日(水)   18:30~20:30
③平成27年 9月 9日(水)   18:30~20:30
④平成27年10月 7日(水)  18:30~20:30
⑤平成27年11月11日(水) 18:30~20:30
⑥平成27年12月 9日(水)  18:30~20:30
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター
講 師 ■深作 拓郎(弘前大学生涯学習教育研究センター 講師)
会 場 弘前大学生涯学習教育研究センター多目的室
(弘前市文京町3番地 コラボ弘大4階)
対 象 子どもに携わる職業(教員・保育者・児童厚生員等)
実践者(子ども会、NPO等)
子育て支援に関心のある方々
高校生・大学生の参加も大歓迎!
受講料 無料(テキスト代は、実費負担)
定 員 15名程度
内 容  「地域」と「遊び」をキーワードに、いくつかの文献資料に基づいて、子どもの成育環境について的確に捉えながら、自由に意見を交わすことで相互学習を深めていく実践者を対象としたゼミナール形式の講座です。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 弘前大学生涯学習教育研究センター
TEL/FAX 0172-39-3146 
E-Mail:sgcenter@hirosaki-u.ac.jp 
締切日:6月5日(金)

託児付の育児支援連続講座

公開講座
日時 テーマ:これからの家計のあり方 
①平成27年 6月19日(金) 11:00~12:30 
 第1回目:「家計と社会の過去・未来~過去をきちんと理解することが現在、未来の参考書となります~」
②平成27年 7月 3日(金) 11:00~12:30 
 第2回目:「お金に対する基礎知識~不安に思いがちな現在、未来を一緒に考えてみましょう。年金、退職金、保険、医療、介護、とにかくいろいろありますね~」
主 催 弘前大学生涯学習教育研究センター・弘前市
講 師 ■王前 洋司 氏(野村證券株式会社 シニア・ファイナンシャル・プランナー)※ ①、②両日とも
会 場 駅前こどもの広場多目的室 
(弘前市駅前町9-20 ヒロロ3階)
対 象 育児中の保護者
受講料 無料
定 員 20名(託児は15名まで)
内 容  育児中の保護者を対象に、家庭生活にまつわる今日的な課題について学習することで、今後の育児や家庭経済の参考にしていきましょう。
  チラシのダウンロードはこちら
問合せ 駅前こどもの広場(ヒロロ3階)TEL 0172-35-0156 
受付時間:8:30~17:00 土日も休まず受付中!
締切日:6月12日(金)