こうぎょくカレッジ

「りんご王国こうぎょくカレッジ」は、FMアップルウェーブ(78.8MHz)で放送されている番組です。
 毎回、メインパーソナリティの庄司氏と弘前大学の教員が対談する形式で進行し、研究活動などについて紹介しています。日常生活に密着した内容もあれば、専門的なテーマを扱うこともあり、また、社会・医療・科学・芸術…と、分野も多岐にわたります。
 2週続けて同じ内容を放送(再放送)するので、もし聞き逃しても安心です。

弘前大学が地域貢献の一環として提供する「りんご王国こうぎょくカレッジ」、是非お聴き下さい!

また、FMアップルウェーブが「りんご王国こうぎょくカレッジ」(音楽を除いた部分)の使用にご協力くださることとなり、本センターホームページ上にて、2008年5月より、一部の音源公開を予定しております。

「りんご王国こうぎょくカレッジ」の公開音源につきましては、現在お使いのパソコンのOSがWindows7以上、インターネットブラウザがGoogle ChromeまたはMicrosoft Internet Explorerで視聴可能となっております。Mozilla Firefoxに関しては正常に作動しない場合があります。予めご了承下さい。

年度別でご確認いただけます

こうぎょくカレッジの最新情報

「白神山地にくらす昆虫たち」 ★音源公開中★

1月20日(1月27日午後7時再放送)
中村 剛之先生(弘前大学白神自然環境研究所)
白石睦弥さん(アシスタント)
世界自然遺産の白神山地は豊かな自然が残されています。もちろん、生物は動物・植物ともにたくさんの種類が暮らしています。今日のお話は、その白神にどんな昆虫がいるのか、そうした昆虫を標本にするのはどんな意味があるのか、ということとともに、ちょっと変わった昆虫たちのエピソードにも触れてみます。

1月20日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

「脊椎動物と無脊椎動物のあいだ」 ★音源公開中★

2013年1月6日(1月13日午後7時再放送)
西野敦雄先生(弘前大学農学生命科学部 生物学科)
藤田也実さん(アシスタント)
この地球上にはいろいろな生物が暮らしています。地上にも、空中にも、そして海の中にも。全部集めてどの種類が他より多いか、ということを考えると、体重ではきっと人類が一番になると思います。体重が比較的重い上に数が多いですからね。では、数となるとどうでしょう。海の中には私たちがあまり知らない、でも数はとても多いという生物がたくさんいそうですよね。そんな想像をしながら聴いてください。 

1月6日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

「生涯学習のススメ」

12月23日(12月30日午後7時再放送)
松本 大先生(弘前大学教育学部 学校教育講座)
 野呂幸子さん(アシスタント)
今日は生涯学習のことをお話します。ところで、みなさんのご趣味はなんですか?で、趣味にお金や時間をかけるのはなんとなく家族に後ろめたくてね、なんて思っていませんか?そんな方はこのお話をじっくり聴いてください。今日のこの番組を聴いたあとには、きっと胸を張って趣味に没頭できること請け合いです。 

 

「地方財政を見てみよう」

12月9日(12月16日午後7時再放送)
金目 哲郎先生(弘前大学人文学部 経済システム講座)
私たちが暮らしている弘前市は、国や他の自治体と同様に、税金などいろいろなお金を集めて、学校や道路などさまざまな用途に使っています。そのお金の流れを、最近はわかりやすく広報誌に掲載していますが、それでも私たちには理解できないことがいっぱいです。今日は、そんな自治体のお金についてわかりやすくするためお話です。 

 

「暦と天体と数学の関係」 ★音源公開中★

11月25日(12月2日午後7時再放送)
中里 博先生(弘前大学大学院理工学研究科)
小山朋華さん(アシスタント)
数学。この言葉だけで死んだふりをしたくなる人がいます。わたしショージも同じです。ところが、あらゆる科学に数学は使われています。毎日何度も眺める暦にしてもご同様です。さあて、この数学と暦の、一見遠い存在同士をつなぐものは何か、そして、星の動きをどのように理解していたのかなど、少しだけ耳を貸してみてくださいな。 

11月25日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

「Dr.ナカジの、ケンミンのための健康講座」

11月11日(11月18日午後7時再放送)
中路 重之先生(弘前大学大学院医学研究科 社会医学講座・地域健康増進学講座)
ゲスト: 前・ソフトボール女子全日本監督 齋藤春香さん
 平成24年度、弘前大学に地域健康増進学講座ができました。弘前市がお金を出して作った講座です。なんのために弘前市ではそんな講座を作ってもらったのでしょう。この疑問に答えるキーワード、地域住民の健康に平成23年度から関わっている弘前市教育委員会の齋藤春香さん、そう、北京オリンピックで金メダルに輝いたあの女子ソフトボールチームを率いた齋藤さんのお話も交えて伺います。

 

「脳卒中リハビリテーション」

10月28日(11月4日午後7時再放送)
高見 彰淑先生(弘前大学大学院保健学研究科 健康支援科学領域・障害保健学分野)
佐藤亜紀乃さん(アシスタント)
 周囲を見回すと、いわゆる「あたってリハビリに通う」状態の人が知り合いの中にもいらっしゃるのではないでしょうか。あたり=脳卒中にはリハビリがつきものですが、なぜリハビリしなければならないのか説明できますか?また、脳卒中によって出てくる症状もいろいろありますので、今日はそのお話もしていただきます。

 

「生活習慣病、特に外科的疾患の予防『ふくらむ・はがれる・つまる血管』」★音源公開中★

10月14日(10月21日午後7時再放送)
福井 康三先生(弘前大学医学部附属病院 医療安全推進室)
白石睦弥さん(アシスタント)
歳とともに身体にはいろんな望ましくない変化が出てきます。暴飲暴食などの不摂生を繰り返した、といった記憶がなくても、です。今回は、私たちの身体を養ってくれる血管が年齢とともにどのようにして重大な症状を表すようになるのかというお話です。原因、症状、治療法をわかりやすくお伝えします。 

10月14日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから

「半導体集積回路」

9月30日(10月7日午後7時再放送)
黒川 敦先生(弘前大学大学院理工学研究科)
相馬春花さん(アシスタント)
 トランジスタラジオが出始めた頃を覚えていますか?なんだかとても未来的・画期的な時代になったものだと思いませんでした?それがいまや、トランジスタは眼に見えないサイズまで小さくなって、そのかたまりというか集合体があらゆる電気製品に使われるようになりました。今日はそんなお話です。

「細胞の中の共生」 ★音源公開中★

2012年9月16日(9月23日午後7時再放送)
岩井草介先生(弘前大学教育学部 理科教育講座)
白石睦弥さん(アシスタント)
私たちの身体は細胞でできています。その細胞にはいろいろな部品でできています。さらにその部品は・・・と、どんどん分けて行くのはちょっとおやすみして、細胞の部品には妙なものが入っているんです。その名はミトコンドリア。こいつがどうも怪しいやつなんですね。どう怪しいのかは・・・それでは今日のお話を聴いてください。 

9月16日放送りんご王国こうぎょくカレッジ音声データはこちらから