【深作先生の新刊のご案内】「大学生が本気で考える 子どもの放課後」

更新日:2018-03-01(木)

 このたび、弘前大学生涯学習教育研究センター専任教員の深作拓郎先生が、学生さんとの活動を下記の本として刊行されました。下記のチラシをご覧ください。大学生の活動にご興味がありましたら、是非、ご購読ください。

タイトル:大学生が本気で考える 子どもの放課後-弘前大学生の地域参加とプレイワーク実践-
内  容:
  1章 子どもの放課後の世界と大学生の子育ち支援(深作拓郎著) 
  2章 “らぶちる”の実践(らぶちるメンバー)
  3章 “らぶちる”から得たこと・学んだこと・悩んだこと
     (らぶちるメンバー&らぶちる卒業生)
  4章 外からみえる“らぶちる”
  5章 大学発の子どもの地域活動の可能性
     -“かかわりあう”って大変!楽しい!(阿比留久美)
  6章 “らぶちる”の実践から得られたもの
     -大学生が実践する「子育ち支援」への課題と可能性(岸本麻依)
著  者:深作拓郎 編集代表
     岸本麻依 編集代表
     弘前大学学生・教員研究会らぶちる―Love for Children 著
出 版 社:(株)学文社
定  価:1836円(本体1700円)
ISBN:978-4-7620-2753-6
     A5判:並製 160頁 C3037

詳細につきましては、下記のチラシをご覧ください。
チラシのダウンロードはこちら