「骨・軟部組織のがん(肉腫)」

更新日:2020-01-14(火)
2020年1月26日(2020年2月2日午後7時再放送)
大鹿 周佐さん(弘前大学大学院医学研究科整形外科学講座)
整形外科でがんを診ると聞くと不思議な顔をする人が多いと思います。前回までの放送のように腰とか肩とか手とか、要するに運動に関わる部位がケガや病気になったときに治療するところ、というイメージだったんですから。でも、肺がんが骨に転移したら、とか、脚や腕のしこりが大きくなった、なんてときには整形外科の出番なんだそうですが、さて、どんな関わり方をしてもらえるんでしょう。