学校が子どもたちの学校であるためにがんばる保健室の先生

更新日:2020-07-16(木)
2020年7月5日(2020年7月12日 午後7時再放送)
新谷ますみさん(弘前大学教育学部教育保健講座)
この10年(もっとかもしれませんが)で、学校でのいじめやさまざまな種類の障害が子どもたちの学びにそれこそ障害になっていることが理解されるようになってきました。では子どもたちはどうしたらよいのでしょう。担任や親、友達も信じられなくなった子どもたちはもう救われないのでしょうか。いえ、きっと保健室の先生が力になってくれるはずです。学校生活の大半を保健室で過ごす子だっています。保健室の先生、頼りにしてます!