ハンドセラピィ

更新日:2020-12-02(水)
2020年11月15日(2020年11月22日 午後7時再放送)
西村  信哉さん(弘前大学医学部附属病院リハビリテーション部  作業療法士)
人の運動機能をイメージにした運動野のホムンクルス、だったかな、手がやたらと大きな人形(ひとがた)だった記憶があります。手がそれだけ重要な運動器官だということなんでしょう。ケガや病気で手の機能に障害を受けた場合、機能回復は重要なテーマになります。リハビリテーションの世界でもその重要度を反映して「ハンドセラピィ」というものがあるんだそうです。さて、そのメニューは?そしてその効果は?