「子どもの育ちを考えるプチゼミナール」

更新日:2011-06-08(水)

(この講座の開催日程はこちらから)

皆様こんにちは。生涯学習教育研究センターの石川です。

 6月8日(水),弘前大学生涯学習教育研究センターを会場に,「子どもの育ちを考えるプチゼミナール」が開講されました。本プチゼミナールは、平成21 年度から毎年開催されているもので、「地域」 と「子どもの育ち」をキーワードに、参加者のテーマや課題にもとづいて、自由に意見を交わしながら学びあうゼミナールです。今年度は、「10代」に注目 し、子どもでもあり大人へのステップを歩み出す10代が現在抱える課題や支援の在り方について考えていきます。


浅野センター長による挨拶

 今回は、子どもの自尊心の低下など、子どもたちの現況や課題について学びながら、自己紹介も兼ね自身の現代の子どもに対するまなざし、感じたことなどについて意見を出し合いました。


机を囲み意見を交わす受講者とコーディネーターの深作先生

次回は7月13日(水)同会場にて、作成したフェイス・ラインシートをもとに自身の子ども時代の思い出や子ども観、子どものことについて現在感じている課題等について話し合っていく予定です。