八戸市の育児支援講座「子どもの育ちと親の育ち②」

更新日:2011-02-28(月)

(この講座の開催日程はこちらから)

おはようございます。社会連携課の石川です。
 歩道の雪が大分溶けたので、自転車通勤を再開しました。
 顔に触れる風が冷たいだけでなく春の爽やかさを感じさせます。

 さて、2月24日(木)10:00より弘前大学八戸サテライトを会場に、育児支援連続講座「子どもの育ちと親の育ち」(全2回)の第2回目が開催されました。
 今回は、教育学部 増田貴人先生が「身体を使って遊ぶ、身体をとおして学ぶ」~子どもの発達と身体活動~というテーマで講義を行いました。


子どもの「発達」に関する解りやすい講義


「遊び」をとおして身体を動かしながら学ぶ受講生


集中力と判断力が要求される「いそぎんちゃく」ゲーム

 スポーツに限らず、身体を動かすことが発達にどのような影響を与えるか、そして子どもたちが自然に楽しく身体を動かす「遊び」の重要性について学びました。
 受講生の皆様、お疲れさまでした。