「つながりを深め元気で住みよい地域をつくろう」レポート

更新日:2010-10-23(土)

(この講座の開催日程はこちらから)

おはようございます。共同教育研究課の菊池です。
 毎年恒例のつがる市公開講座ですが,今年はテーマ「つながりを深め元気で住みよい地域をつくろう」と題して開催されました。 

 まずは,10月2日(第1回目)農学生命科学部 藤﨑浩幸先生が「地域を活性化させるには~地元の食べ物を生かして~」と題して講義を行いました。
地元の野菜を使ったお料理がとても美味しそうです。 


講義中の藤﨑先生

続いて,10月9日(第2回目)本センター 藤田昇治先生による「無縁社会と呼ばれる今を考える」という講義が行われました。 


講義中の藤田先生

10月16日(第3回目)は,農学生命科学部の 東信行先生によるテーマ「岩木川流域の自然を知ろう」の講義が行われました。


講義中の東先生

10月23日(第4回目最終日)は,学生就職支援センターの 小磯重隆先生によるテーマ「若者の働く力を育てよう」の講義が行われました。 


講義中の小磯先生

また,最終日は講座修了者へ浅野清センター長より,修了証書の交付がありました。


講座修了証書をお渡ししました

毎年リピーターの方も増えていて,嬉しい限りです。
来年度はどんなテーマになるか楽しみですね。