「裁判員裁判の体験」

更新日:2010-10-23(土)
シンポジウム
日 時 平成22年10月23日(金) 14:00~17:30
主 催 弘前大学人文学部、教育学部
(平成22年度弘前大学教育改革プロジェクト・弘前大学GP)
講 師 「裁判員裁判はわれわれに何をもたらすのか」
青木孝之(駿河台大学法科大学院教授・弁護士、元裁判官)
会 場 弘前大学人文学部棟 4階 多目的ホール(弘前市文京町1)
対 象 学生・市民一般
参加費 入場無料、事前申込不要
内 容 実施から1年余りを経た裁判員裁判について、何らかの体験(裁判員の経験、法廷傍聴、模擬裁判など)をもとに、その実像を探ります。
お申込み
問い合わせ
飯考行(いい・たかゆき)
〒036-8560 弘前市文京町1番地 弘前大学人文学部裁判法研究室
Tel&Fax:0172-39-3958
E-mail:iit@cc.hirosaki-u.ac.jp
ダウンロード チラシのダウンロードはこちら