「出稼ぎのダイナミズム」

更新日:2009-07-12(日)
7月12日(7月19日再放送)
作道信介先生(弘前大学 人文学部 情報行動講座)
アフリカのトゥルカナ族の暮らしと津軽の間には共通項があるのだそうです。詳細はこの番組を聞いていただくとして、先生はさらに「暗い」「寂しい」イメージの出稼ぎが、実は津軽の社会をこれまで維持するのに大いに役立ったのだ、とおっしゃいます。やっぱり詳細はこの番組を聴いていただくしかないのですが、伺った時は眼から鱗が落ちた気がしましたよ。聞くべし、です。