鶴田町講演会“健康な生活をめざして”

更新日:2015-02-21(土)

 平成27年2月21日(土)13:00~16:30、鶴田町公民館にて、鶴田町講演会“健康な生活をめざして”を開催しました。2つの演題の基に、生活習慣病の予防や健康保持・増進という視点から手軽にできる運動を実際に体験するとともに、今後一段と進む地球温暖化が地域農業に与える影響・可能性について学ぶ講座として開催され、15名の方々が参加されました。
 前半は、「健康保持のため手軽にできる運動に挑戦しよう!」を演題に、弘前大学教育学部長、教授の戸塚学先生が講演されました。参加者からは、「手軽にできる運動は、これから必要となるので役立てたいと思いました」等の声をいただきました。
 また、後半は、「地球温暖化と青森県農業」を演題に、弘前大学農学生命科学部附属生物共生教育研究センター准教授の伊藤大雄先生が講演され、参加者からは、「地域に密着した情報を知りたい。本講座は両方共、それを満たしてくれる部分がある」、「環境に害を与えることは、結局は人間に害がくると思うので、自然を大切にすることをテーマとした講座を希望します」等の声をいただきました。
 青森県の「短命県返上」の目標にむかって、ひとりひとりが健康な生活をめざしていきましょう。