「社会教育関係職員ゼミナールM&D」第1回目を開講しました。

更新日:2015-05-29(金)

 平成27年5月27日(水)15:00~17:00、弘前大学生涯学習教育研究センター多目的室にて、「社会教育関係職員ゼミナールM&D」の第1回目が、弘前大学名誉教授の佐藤三三氏により、第1部ゼミナール(Meeting)が「『市民参加」「地域参加」を社会教育の観点から考え直そう」を演題に行われました。
 今回は、教育委員会や社会教育施設等に勤務されている方々が3名参加され、社会教育の観点から「市民参加」「地域参加」について佐藤先生からお話を聞くことができました。第2部の交流会(Drinking)は、会場を移し、佐藤氏、本センターの深作氏、COC推進室の野口氏とともに談話を行いました。