むつ市連続講演会「少子高齢化社会がもたらす地域課題」 第2回目を開催しました。

更新日:2015-06-30(火)

 平成27年6月27日(金)」13:30~15:15、むつ市連続講演会「少子高齢化社会がもたらす地域課題」は、下北文化会館視聴覚教室において、「人口減少問題の克服策を図る」を演題に、弘前大学人文学部教授の李永俊氏を講師として行われ、37人が参加されました。本講演会は、高校生のスキルアップ講座にもなっており、高校生28人の参加がありました。
 参加者の方からは、「人口減少問題という、これからの社会において密接に関わる克服策を知りたいと思ったから」、「弘前大学の教授の方からお話をきける絶好の機会だと思ったから」、「日本の少子化、人口減少問題には大変興味があり、自分の考えと照らし合わせて、いい方向に向けたいい解決策を見つけられればと思った」などの声をいただきました。