「企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座」 第3回目を開催しました。

更新日:2015-12-28(月)

 平成27年11月18日(水)18:30~20:00、企業・行政・NPO法人で働く人のための学習講座 “これで自分のパワーアップをめざそう”は、弘前大学総合教育棟206講義室で、「介護の領域で今直面している課題」の演題にて、弘前大学生保健学研究科助教の赤池あらた氏を講師として行われ、3名が参加されました。
 この講座の中では、親の在宅介護についてのメリットやデメリット等が話されました。自宅の高額なリフォームを必要とされたり、仕事の軽減、親を持ち上げようとする等の無理な体勢での介護によって、子ども側の健康への負担等を具体例で判りやすく紹介されました。また、子どもと親との共通の理解の元、プロの人の介護を受けることも、ある時期においては必要であること等も話されました。
 参加者の方からは、「高齢の父と暮らしているので、介護の現状を少し知りたかった」、「介護や自分の将来に対する不安がありました」、「少しでも、実生活に役立てたい。地域の活性化を目指したい」、「介護の問題、食生活のこと、大変良い学習になりました。目からウロコの部分もありました」等の意見をいただきました。